フード・グルメ

韓国のオモニ料理が美味?!名物は合鴨の焼き肉★大久保「サムスンネ」

韓国のオモニ料理が美味?!名物は合鴨の焼き肉★大久保「サムスンネ」

大久保といえば韓国料理の宝庫。
数えきれないほどのお店があるのですが、私が大好きなのは「サムスンネ」。
「合鴨の焼き肉」が名物のお店で、何を食べてもおいしい!

席に着くと、だーっと勝手にお通しが(笑)。

韓国では、数種の小皿が出てくるのが基本ですな!
別注文のナムルもシャキシャキ♪

お目当てはコチラ! じゃじゃーん、合鴨の塩焼き~!
傾きのある特製の鉄板でジュージュー焼くと、溶けた脂が鉄板の穴から出て左下のお椀へ。
肉のうま味だけを残して、サッパリ焼きあがるんです。

鴨肉が焼きあがったら、スタンバイしていた大根薄切りの酢漬けが登場。

まず、焼いた鴨肉を特製のさっぱりダレにサッとつけて、大根薄切りの酢漬けでくるりと巻きます。お好みでキムチもトッピング。
すべて一緒に食べると...、うあーん、むっちゃうまい。いくらでも食べられる!

そして、こちらはツブ貝の和え物。

ピリ辛ダレで和えたツブ貝に、りんごの細切り入りのたっぷり生野菜。メニュー表の写真と全然違うけど、おいしいから全く問題なし! の新大久保クオリティです(笑)。

「スンデ」とは、豚血と春雨入りの韓国流腸詰め。温かくてふわふわムチムチ。唐辛子塩をつけて食べます。意外にもクセは全然ないので、ぜひ頼んでみてほしい1品です~。

この日、追加で頼んでよかった大賞の「丸ごと鴨肉の漢方粥煮込み」。

まず、鴨肉に塩をつけて食べてから、残った鴨肉出汁の韓国粥をいただくんです。なかなかのボリュームなので、大人数で行ったときにぜひ召し上がれ!
絶品の合鴨だけでなく、韓国のオモニ料理が手軽に食べられる1店。ぜひ足を運んでみてください♪

韓国料理専門店サムスンネ
住所:新宿区大久保2-18-10 新宿スカイプラザ108
電話番号:03-3207-1768

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。