フード・グルメ

まさに「美しすぎる」パフェ。独創的ないちごパフェに虜の予感

まさに「美しすぎる」パフェ。独創的ないちごパフェに虜の予感

2~3月にかけて、どこのお店もいちごフェアまっさかり。私が通い詰めているCafe中野屋さんのパフェもいちご全開です。
最近、巷でよく見かける「○○過ぎる」という誉め言葉。Cafe中野屋のパフェはまさにそれ。美しすぎる・美味しすぎるパフェなのです。都内でも進化系パフェが増えていますが、他の追随を許さない唯一無二のパフェがここにあります。

それはいちごパフェ! まず1種類じゃない。通常メニューで一番多いときは5種類ほど。さっそく見ていきましょう。

「オーブンで低温焼成したのち、粉末にしたメレンゲで作ったアイスと博多あまおうで定番のストロベリーパフェをCafe中野屋が作ったらこうなりました(笑)」
というのが商品名なこちら。な、名前が長い...!

「シチリア産ピスタチオで作ったアイスと苺のパフェ、パンナコッタとアマレットジュレ入り」

どんなパフェかというと、名前の通りです(笑)。
味、食感、絶妙なバランス。この感動は実際に食べて頂かなくては伝わりません!

「苺とイチゴのソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェ フレジェ風」
いちごパフェの中でも抜群のハイ女子力。罪深いわぁ...。苺まみれにピスタチオ入りで明らかにみんな好き!

「苺とふわふわなフランス産蜂蜜のムースとフロマージュブランのシブーストクリーム 全ての要素が入った、まさにパルフェ」
↑やっぱりこれも商品名! 酸味のあるいちごアイス、パンナコッタ、フィアンティーヌ、いちご、フロマージュブランのアイス、オレンジの花からとれたフランス産蜂蜜のムース...やりすぎなくらい完璧なパフェです!

「旬の苺とパンドエピスで作ったアイス、カルダモンの香るキャトルエピスのパフェ、ライチシャーベット入り」
スパイスが香る香る爽やか系パフェ! スパイス好きなので、このパフェもたまらんのですよっ...!!

この中でもオススメは?と、よく聞かれますが...選べませんね!!
あれもこれも美味しくて、神の所業としか思えないCafe中野屋のパフェ。いちごの季節が終わると徐々に桜系パフェ数種類に入れ替わっていくと思いますが、こちらも見目麗しくなおかつ美味なので乞うご期待でございます。

Cafe中野屋
住所: 東京都町田市原町田4丁目11?6
電話:042-725-4104

【関連記事】
絶品タルトは虎ノ門にアリ!甘さ控えめまったりなかぼちゃのタルト
おかずにもデザートにも。種類豊富、売り切れ御免のマフィンに注目!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ナマダ

ナマダ

スイーツブロガー

スイーツブロガー兼、コスプレイヤー・モデル兼、本職看護師、あと人妻。食べ歩きブログ「メタボギア」が人気を博し、スイーツ中心にコラム執筆やヒルナンデス等のTV出演、最近は漫画の取材協力など幅広く活動している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。