フード・グルメ

鎌倉の通いたくなる隠れ家イタリアン♡「オステリア コマチーナ」

鎌倉の通いたくなる隠れ家イタリアン♡「オステリア コマチーナ」

「このお店に行きたいから、鎌倉へ通う!」というくらい、大好きになったイタリアンのお店が「オステリアコマチーナ」。

観光客でにぎわう小町通りにあるとは思えない、ひっそりとした雑居ビルの2階。階段を上がってドアを開ければ、明るく気持ちのいい小さなワイン食堂!


ワインは自然派のものが多くそろいます。まずは、ガーリーな色合いの泡をグラスで?
わーん、かわゆい組み合わせ!

神奈川の魚といえば、やっぱり鯵!
この店に訪れたら絶対に食べたい、鯵のサラダから始めましょう。
フレッシュな鎌倉野菜の葉もののサラダに、脂ののった新鮮な鯵マリネがどっさり!
もっちり自家製パンをつまむ手が止まらない...。

こちらは新鮮な太刀魚のフリット。
ふわふわの身にカリカリの衣。あー、このコントラストすばらし~!
レモンをギューッと搾っていただきます。フリットの衣、ふわふわ系も好きだけど、こちらも良いですね~。そして、一貫した盛り付けの潔さにシビれまくる。

こちらは光り輝くマッシュルームのサラダ。
シンプルなだけに、良いマッシュルームじゃないと、ホントに美味しくはならないのよね。
すいません、おかわりしていいですか...。

ワインも、相談すればいろいろ出してくれます。
ああ、飲みたいものばかり。この日は一番左のパーネヴィーノをボトルで!

パスタは、トラパニ風カンデーレ。
たっぷりのアーモンド、生トマト、バジリコ、にんにくをペーストにした、火を通さないソースです。ナッツソース好きにはたまらん一品。

そして、ここへ来てまさかのナポリピッツア、クアトロフォルマッジの登場!
オステリアコマチーナさんの同じフロアには、ピッツエリア「ブルールーム」があり、
お願いすると石釜焼きピッツアを出前してもらえるのです。
わー、これ楽しいね!


その後、季節のデザートをいただきながら(この時期は栗のテリーヌ)、まだまだワインを飲むもよし、エスプレッソに行くもよし。
「東京にあったら通いたい!」と思いつつ、「鎌倉にくる口実になるからいいか...」と納得してしまう素敵なお店です。ぜひ、いちど足を運んでみてください。

オステリア コマチーナ
神奈川県鎌倉市小町2-8-9 秋山ビル2F4
0467-23-2312

【関連記事】
日替わり豆のコーヒーで朝を迎えよう!鎌倉の老舗カフェ♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。