フード・グルメ

漬けるだけで美肌ビタミン約10倍!日本古来のスーパーフードがすごい!

漬けるだけで美肌ビタミン約10倍!日本古来のスーパーフードがすごい!

スーパーフードが注目されるなか、じわじわと注目され始めているのが「ぬか漬け」。米ぬかを発酵させたぬか床に野菜を入れておく、アレです。「おばあちゃん世代の食べ物じゃない?」なんて思った女子、それは大間違い! 日本が誇るスーパーフード、ぬか漬けには、驚くべき美容効果があるんです! その実力のほどを、料理家で管理栄養士の大島菊枝さんに教えてもらいました♪

ぬか漬けにしたきゅうりは、美肌ビタミンが約10倍も増える!

米ぬかを乳酸発酵させたぬか床に、食材を漬け込んで作るぬか漬け。白いご飯のおともに最高! な日本のソウルフードは、女子にうれしい栄養の宝庫。なんと、ぬか床に漬けた野菜は、ビタミンやミネラルが何倍にも増えるのだそう!

なかでもスゴイのは、美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンB群の増え方。「たとえば生のきゅうり100gあたりに含まれるビタミンB1の量は0.03mgですが、ぬか漬けにすることで0.26mgに増加します」(大島さん)。なんと驚きの約10倍! ぬか床に漬け込むことで食材にぬかの栄養が移行して、天然のサプリメントに変身しちゃう、というわけなんですね。

ビタミンB群効果で、イライラしない、便秘も改善!

そして、ぬか床に漬け込むことで増えるビタミンB群には、さらなるパワーが!

「自律神経のバランスを整えてイライラを鎮めたり、便秘の改善にもつながります。また、ぬか漬けには乳酸菌や酵母も豊富で、腸内環境の改善→美肌効果がバツグンなんです」(大島さん)。

ほかにも、ぬか漬け=生の野菜なので、熱で壊れやすいビタミン類が効率よく摂取できる、といったメリットも。

一品料理や、おつまみにアレンジして女子力UP♪

いかがでしたか? 「一人暮らしなので、漬けても食べきれるか心配」という女子のために、自家製野菜のぬか漬けを楽しんでいる大島さんからこんなアドバイスも。

「料理に使えるのもぬか漬けのいいところ。きゅうりのぬか漬けなら、茹でたささみと和えたり、細かく刻んでザワークラフトのようにヨーグルトの冷製スープに浮かべて。アボカドのぬか漬けはチーズみたいで、お酒にも合いますよ♪」

ぬか漬けで、料理上手になれちゃうなんて? 最近では、一人暮らしでも使いやすい「ぬか床キット」も販売されているので、ぜひ挑戦を! ちなみに、室温が高くなりやすいマンション住まいの人は、「冷蔵庫で保存」がオススメですよ。

お話を伺ったのは......料理家、管理栄養士 大島菊枝さん

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。