フード・グルメ

【夏のダイエットおやつ】簡単ローカロリー♡涼しげ"水ゼリー"

【夏のダイエットおやつ】簡単ローカロリー♡涼しげ"水ゼリー"

「水ゼリー」とは、水にゼラチンやアガー、寒天を加えて固めたもの。水を固める材料のゼラチンは牛や豚のコラーゲン(たんぱく質の一種)、アガーは海藻の抽出物のカラギーナン、寒天はテングサなどの海藻が原材料なので、食物繊維などの栄養素が含まれています。それぞれの特徴を知って、自分にあったものを選ぶのもオススメです。

水ゼリーの作り方(1人分)

今回は透明度が高く、食物繊維もたっぷり摂れるヘルシーなアガーを使いました。フルーツをトッピングしたり、あずきや黒蜜で和風スイーツにしたり、きゅうりとポン酢でちょっとした前菜にも変身できちゃいます!

  • 水...250ml
  • アガー...大さじ1/2
    今回は、やわらかめの仕上がり。
    アリサンのアガー(フレーク状の寒天)を使用しました。
    ※分量は使用するアガーのメーカーの説明書を参考にしてください。

(トッピング1)

  • パッションフルーツ...1個

(トッピング2)

  • ゆであずき(市販)...大さじ1~2
  • 黒蜜...大さじ1

(トッピング3)

  • きゅうり(すりおろす)...1/2本
  • ポン酢...適量 お好みで

作り方

1. 鍋に水とアガーを入れ、かき混ぜずに火をつける。沸騰してきたら弱火にしてかき混ぜ、アガーが溶けてきたら火からおろし、容器に入れ、あら熱がとれたら冷蔵庫で2~3時間、冷やし固める。
※アガーは常温でも固まります。

2.お好みでフルーツなどトッピングをしてできあがり!

無色透明の水ゼリーは食感もなめらかで水とは思えないおいしさ。見た目も涼しげで夏のおもてなしにもぴったり♪ 食欲のないときでもツルンと食べられるローカロリーおやつ、ぜひ挑戦してみてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。