フード・グルメ

おいしい乾燥対策!?簡単アーモンドバターで内側からうるおい美肌に?

おいしい乾燥対策!?簡単アーモンドバターで内側からうるおい美肌に?

いよいよ乾燥との戦いの季節を迎えましたね。屋内のエアコンで、常に乾燥状態にさらされている私たちにうれしい、"食べる"乾燥対策があるんだとか! ローフードスイーツなどにくわしい、スーパーフード&ライフスタイルクリエイターのWOONINさんにお聞きしました!

手軽に購入できる「アーモンド」に秘められた美容パワー

ひび割れない唇、艶のある肌、美髪に欠かせない救世主となるのは「アーモンドバター」。日本ではまだあまり知られていませんが、アーモンドバターは欧米ではピーナッツバターと並ぶくらい定着しているんですよ。アーモンドは良質の脂質ビタミンEの宝庫。抗酸化物質が豊富で、タンパク質も含まれる美容食材です。粒の状態のアーモンドよりもアーモンドバターはペースト状になっているので消化吸収がよく、摂取することで内側からうるおって乾燥に負けない肌に導いてくれます。

そして、なによりすごくおいしい? アーモンドの香ばしさはピーナッツバターよりも後味がライト。甘味料が一切入っていなくても、アーモンド本来のほどよい甘さが満足感をもたらします。フルーツと一緒に食べると、止まらないおいしさなんです♪ そんな魅力たっぷりのアーモンドバターはとっても簡単に作ることができます。材料はたったの2つ。しかも気軽にスーパーやコンビニで揃えることができる食材です!

簡単! アーモンドバターレシピ?

材料

  • 素焼きアーモンド(塩・油不使用のもの)150g
  • 天然塩 ひとつまみ

作り方

1. フードプロセッサーに素焼きアーモンドと天然塩を加えます
2. 数回に分けて撹拌します
3. なめらかなペースト状になったら完成

※フードプロセッサーは途中でOFFにして休ませながら、撹拌を繰り返してください
※甘みを足したいときは、はちみつやメープルシロップを少しずつプラスしましょう
※清潔な保存用ガラス瓶で5日間冷蔵保存可能

アーモンドから自然に油が出てくるので、水分を加えなくても柔らかく仕上げることができます。おすすめはアーモンドバターを旬のリンゴやお好みのフルーツと一緒に食べること♪ スティック野菜にディップして食べても美味です。
お腹が空いたときに、そのままスプーンで食べるのもGOOD! 手軽に美味しい乾燥対策、アーモンドバターをぜひお試しくださいね。

お話を伺ったのは......
WOONIN(ウーニン)
スーパーフード&ライフスタイルクリエイター
1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。2009年会社員時代にローフード、スーパーフード、コンブチャのウェルネスフードに魅了される。現在ローフード教室「R.A.W.」主宰の他、雑誌や書籍でのレシピ考案やスタイリング、企業の商品開発など活動の場を広げ、活躍中。近著『ジャースムージー & サラダ』(主婦の友社)がアジア圏でも好評発売中。
ブログ:「WOONIN LIFESTYLE」 Instagram:@woonin_lifestyle

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。