フード・グルメ

小鳥遊しほ流「ずぼら痩せレシピ」!3分でできる食物繊維たっぷりごはん♪

小鳥遊しほ流「ずぼら痩せレシピ」!3分でできる食物繊維たっぷりごはん♪

すっかりあったかアイテムが手放せない季節となりました。お鍋におでんに肉まんに、チキンにケーキにおせちにお餅...ついついおいしい食べ物を食べすぎてしまう、冬の到来です。

でもね、食べてしまうのは仕方ないんです!! おいしいものを食べてこその人生です!! そ...そうだ...! せめて夜食はこれにしよう! 誰でも作れて、いつものごはん顔負けの味。おいしいこの子がわたしの味方? 今回は、小鳥遊しほのオリジナルずぼら痩せレシピを「食物繊維」たっぷりでお届けします。

【3分で完成!お鍋風ぷきぷきえのき】

材料

  • えのき 1袋
  • めんつゆ 大さじ1
  • お好みでネギや生姜、ゆず胡椒など

作り方はとっても簡単! えのきの石づき部分を落とし、食べやすい束に分けたらお皿にのせる。めんつゆをかけ、お好みでネギなどを散らしラップをかけてレンジ(5~600W)で2~3分チン!
以上!! たったこれだけ! まるでお鍋を食べてるような、香り豊かな一皿が出来上がります。

えのき1袋のカロリーはたった19kcal! 食物繊維は3.5gも♪

えのきは1袋まるまる食べても、カロリーはたったの19kcal。食物繊維は3.5gも摂れます。しかもえのきには、体内の余分な脂肪が血中で吸収されるのを抑え、そのまま便として排出する働きをしてくれるキノコキトサンという成分が含まれているのです! 私自身もおかずやおやつによく食べるのですが、翌日おなかスッキリちゃんです。

そして味付けに使っためんつゆは、ダシが効いていて甘みもあるのに醤油よりローカロリー。ダシにふくまれる「旨味」というのは甘味や酸味に並ぶ立派な味覚のひとつ。ドレッシングに手を出す前に「お野菜にめんつゆ」がおすすめです。

さて、作ってみると分かるけど、えのき1袋って結構な量。ダイエット中に大切なのは、「ダイエット=食べてはいけない」という強迫観念からの脱却。そして味気なくて、食べている気がしないものをイヤ~な気持ちで食べるのをやめること。サラダを食べてるって思ったら口寂しくても、お鍋を食べてるって思えばいっきに贅沢気分に♪  考え方の工夫と、きちんとした栄養摂取で、しあわせな痩せごはんタイムをあなたにも!

illustration&photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小鳥遊しほ

小鳥遊しほ

イラストレーター

イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。