フード・グルメ

紫外線対策のカギは「抗酸化」!最強美肌食♡アサイー&アボカドの簡単レシピ

紫外線対策のカギは「抗酸化」!最強美肌食♡アサイー&アボカドの簡単レシピ

紫外線の強い季節がやってきました。紫外線を浴びると、肌を守ろうと体内の活性酸素が大量発生します。そのまま放置していると、メラニン色素が発生し、シミの原因に...。紫外線ダメージを止めるためにも、「抗酸化物質」をしっかり摂取するようにしましょう。
また、米国では紫外線ダメージから肌を守る栄養成分として「αカロテン」が注目されています。私たちが聞き慣れているβカロテンよりも保護する力が強く「自然の日焼け止め」と言われ、特にメラニン色素を抑制する働きがあるそうです。なんとも嬉しいニュースですよね!(参考:『The Wrinkle Cleanse』Cherie Calbom, M.S.)
そこで今回は、外側からだけではなく身体の内側からもケアすべく、抗酸化物質アントシニンによる酸化抑制作用の高いスーパーフード 、アサイーとαカロテンが豊富な人参を使った美味しいUVケアレシピを2つご紹介します。

アボカドのビタミンA、C、Eとアサイーで相乗効果を発揮!

【アサイーアボカドクリーム】

材料

  • アボカド 半分
  • 無糖冷凍アサイー 1袋(100g)  
  • 冷凍ブルーベリー 大さじ3
  • はちみつ 大さじ1
  • レモン果汁 小さじ1
  • 水 50ml
  • <トッピング用>
    ベリー類、ココナッツチップスなど

作り方

1. すべての材料をミキサーでよく混ぜる。
2. 1.を器に盛り、トッピングを散らして完成。

カロテンは良質なオイルと一緒に摂ることで、吸収率がUP!

【にんじんと紫キャベツのラペ風サラダ】

材料

  • にんじん 1本
  • 紫キャベツ 1/8個
  • エクストラヴァージンオリーブオイル 大さじ3
  • リンゴ酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 乾燥ディル(ハーブの一種)あれば適量

作り方

1. にんじんと紫キャベツをピーラーでスライスする。
2. 1.に塩を加え、全体を混ぜてから、エクストラヴァージンオリーブオイル、リンゴ酢を加え、混ぜ合わせる。
3. 乾燥ディルがあれば、2.にふりかけて完成。

UVケアレシピは食材の組み合わせでさらに効果アップを狙うのがオススメです。ぜひ身体の内側からの紫外線対策もしてみてくださいね。

photo:WOONIN
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

WOONIN

WOONIN

スーパーフード&ライフスタイルクリエイター

1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。2009年会社員時代にローフード、スーパーフード、コンブチャのウェルネスフードに魅了される。現在ローフード教室「R.A.W.」主宰の他、雑誌や書籍でのレシピ考案やスタイリング、企業の商品開発など活動の場を広げ、活躍中。近著『ジャースムージー & サラダ』(主婦の友社)がアジア圏でも好評発売中。
ブログ:「WOONIN LIFESTYLE」 Instagram:@woonin_lifestyle

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。