フード・グルメ

パスタ缶でカンタン失敗なし!レンジで作るトマトの玄米おじや

パスタ缶でカンタン失敗なし!レンジで作るトマトの玄米おじや

簡単レシピを考えていると「レトルトパスタソースをもっと上手に活用したい!」とよく思う。だって手軽に誰でも常備可能で、あんなに味が完成されているソースがたったの100円前後で手に入るんだもの。

パスタは太るかもしれないけれど、ソース自体はそんなにカロリーも高くないので、別の食材と合わせればダイエット中でも美味しいイタリアンの味を味わえるのでは? と、いうことで! 今日はいつものパスタソースをヘルシーな玄米でリゾット風おじやに? ついでに他の材料も、常備可能なみんなの味方「缶」を使用して楽チン工夫。味付け不要・レンジ調理で失敗なしのレシピです!

【材料】

  • 玄米(炊いたもの)100g
  • レトルトパスタソース(ナポリタン) 1人前(約130g)
  • ツナ缶 1/2缶
  • コーン缶 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • パセリ 適量

【作り方】

1. どんぶりにパセリ以外の材料をすべて入れてよく混ぜる。

2. ふわっとラップをかけ、電子レンジで4?5分加熱する。

3. 熱いので注意して取り出し、さらによく混ぜ、パセリをふれば完成!

簡単すぎ! おいしすぎ! ナポリタンならトマトソースに欠かせない玉ねぎやハーブがすでに入っているのでいろいろ材料を買い揃える必要もなし! もちろんトマト缶からオイルで炒めて作るのも美味しいけれど、たまにはラクをしちゃいましょー♪

玄米は多めに炊いて小分け冷凍しておくと、こんなときにも便利ですよ。おじや(雑炊・リゾット同様)は、お米が水分を吸ってふくれるから、お茶碗のご飯を食べるよりも少量で満たされヘルシー。ファミレスなんかでカロリー比較をしても、雑炊やリゾットは大体どこも500kcal以下。さらに玄米に変えることで栄養&美容効果アップです!

ち・な・み・にツナはノンオイル、コーンは無加糖をチョイスするに限るよー!(油漬ツナのカロリーはノンオイルツナの倍以上...!) トマトのおいしい季節到来なので、仕上げにミニトマトなんかを足してもイイネ♪ 

illustration&photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小鳥遊しほ

小鳥遊しほ

イラストレーター

イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。