フード・グルメ

お腹いっぱい食べて痩せられる!?インスタで人気「#ブッダボウル」の簡単レシピ

お腹いっぱい食べて痩せられる!?インスタで人気「#ブッダボウル」の簡単レシピ

ヘルスコンシャスなLA&NYで人気のブッダボウル。マクロビオティックの流れを汲む野菜たっぷりのボウルは、彩り鮮やかでインスタ映えすることもあり、日本でもじわじわと人気上昇中! 作り方が簡単なのに栄養価が高く、さらに満腹感も得られるので、ダイエットにも最適な美容食です♪

心もカラダも満たしてくれる、栄養満点の1食♡

ブッダボウルは、栄養価の高い玄米やキヌア、フリーカ(青麦をローストした古代穀物)などの精製していない穀物に加熱野菜や生野菜、海藻やナッツ、果物、豆などのプラントベース(植物性)の食材をボウルに盛りつけて、好きなソースやドレッシングでいただくもの。炭水化物や抗酸化物質、タンパク質、食物繊維、カロテン、ビタミン、ミネラル類の栄養素をまんべなく一度に身体に補えるため、体内がエネルギーで満たされます♪ 
ちなみに、名前にある「ブッダ」ですが宗教的なこととは関係なく、雑穀の上にたっぷりのせた野菜の盛り上がった様が仏様のぽてっとしたお腹に似ているということでこの名前がつけられたのだそう。

ブッダボウルに決まったレシピルールはなし!

ブッダボウルに決まったレシピは特にありません。穀物の種類や具材の組み合わせはすべて自分好みでOK。今回は、作り置きしている常備菜やフリーカを利用したWOONIN流ブッダボウル2種類をご紹介しますね♪

ケールとアボカドの美肌ブッダボウル

  • 穀物:ターメリックとエクストラヴァージンオリーブオイルを混ぜたフリーカ(古代青麦)
  • 生野菜:赤ピーマン、オクラ、アボカド
  • 加熱野菜:ケールのソテー
  • 果物:いちじく
  • 漬物:たくあん
  • トッピング:黒ゴマ

フリーカ基本の炊き方

材料

  • フリーカ 1カップ
  • 水 2カップ
  • 塩 小さじ1/4

作り方

1. 全てを鍋に入れて、中火で熱する。
2. 沸騰したら弱火にして、フタをする。約10分ほど炊いて出来上がり。
※ターメリック大さじ1、エクストラヴァージンオリーブオイル大さじ2ほど加えて、よく混ぜ合わせ、天然塩で味を整えてもおいしいですよ。

ケールのソテー

材料

  • ケール 1束
  • リンゴ酢 適量
  • 塩 適量
  • ギー(バターオイル) 適量

作り方

1. ケールを食べやすい幅に切る。
2. フライパンにギーを熱して、ケールを入れ、中火で1〜2分炒める。
3. 火を止めてから、リンゴ酢と塩で味付けして出来上がり。

さつまいもとパクチーでデトックスブッダボウル

  • 穀物:炊いたフリーカ(古代青麦)
  • 生野菜:赤ピーマン、オクラ、ラディッシュ、パクチー
  • 加熱野菜:蒸したさつまいも
  • 常備菜:ニンジンのラペ、ゴーヤの塩もみ
  • 漬物:たくあん、うめぼし
  • トッピング:クルミ、海藻ふりかけ

ニンジンのラペ

材料

  • にんじん 1本
  • エクストラヴァージンオリーブオイル 大さじ3
  • リンゴ酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • 乾燥ディル(ハーブの一種)あれば適量

作り方

1. にんじんをピーラーでスライスする。
2. 1.に塩を加え、全体を混ぜてから、エクストラヴァージンオリーブオイル、リンゴ酢を加え、混ぜ合わせる。
3. 乾燥ディルがあれば、2.にふりかけて出来上がり。

ゴーヤの塩もみ

材料

  • ゴーヤ 1本
  • 天然塩 小さじ1/2ほど

作り方

1. ゴーヤのわたをとり、スライスして、塩を加えて全体にまぶす。
2. 15分ほど置き水分が出てきたら、手で水分を絞り、出来上がり。

自分流にカスタマイズすれば、飽きがこないので毎日無理なく続けられます。旬の野菜や食材を使って、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

photo:WOONIN
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

WOONIN

WOONIN

スーパーフード&ライフスタイルクリエイター

1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。2009年会社員時代にローフード、スーパーフード、コンブチャのウェルネスフードに魅了される。現在ローフード教室「R.A.W.」主宰の他、雑誌や書籍でのレシピ考案やスタイリング、企業の商品開発など活動の場を広げ、活躍中。近著『ジャースムージー & サラダ』(主婦の友社)がアジア圏でも好評発売中。
ブログ:「WOONIN LIFESTYLE」 Instagram:@woonin_lifestyle

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。