フード・グルメ

〇〇でかさ増ししてカロリーダウン♪栄養たっぷり「秋鮭のバター醤油炊き込みごはん」

〇〇でかさ増ししてカロリーダウン♪栄養たっぷり「秋鮭のバター醤油炊き込みごはん」

秋も深まり、食べ物が美味しい季節ですね♪ ついつい食べ過ぎてしまい体重増加が心配...! という方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、秋の味覚、秋鮭ときのこを使った、簡単炊き込みごはんをご紹介します。

秋が旬のきのこは、ダイエットの強い味方! 低カロリーで食物繊維が豊富です。そして、秋鮭は美容の強い味方。アスタキサンチンという色素成分は、強い抗酸化力を持っているので、アンチエイジング効果が期待できます。

お米はダイエットの敵! と思っている方も多いかもしれませんが、きのこを使ってかさ増しすれば、カロリーを抑えることができるうえに、豊富な食物繊維のおかげで血糖値の急上昇を抑えてくれます。また、鮭を加えているのでタンパク質がしっかり摂れるのも嬉しいポイント♪

今回のレシピは、材料をどんどん炊飯器に入れてスイッチを押すだけ! の簡単ステップなので、ぜひチャレンジしてくださいね。

秋鮭と3種のきのこのバター醤油炊き込みごはん

【材料(2合分)】

  • 米 2合
  • 生鮭 2切れ
  • 塩 少々
  • しめじ 1/2パック
  • まいたけ 1/2パック
  • しいたけ 2枚
  • だし昆布 5cm四方1枚
  • A)しょうゆ 大さじ2
  • A)酒 大さじ2
  • A)みりん 大さじ2
  • バター 10g
  • 青ねぎ(小口切り) 適量

【作りかた】

1. 鮭には塩を振り、10分ほど置いてキッチンペーパーで水気をふきとる。しいたけは石づきを落として薄切り、しめじ、まいたけはほぐす。

2. 米を研いで炊飯釜に入れ、Aを加えたら水を2合目のメモリまで入れ、昆布、きのこ、鮭の順にのせて普通に炊く。

だし昆布がなければ、水の代わりにだし汁(もしくは水に顆粒だし)を使用してもOK! 

3. 炊けたら鮭の皮と骨を取り除き、バターを加えて鮭をほぐしながら混ぜる。

4. 器に盛り、青ねぎを散らす。

バターを加えることでコクがアップして、いつもとは違った風味を楽しむことができますよ。おにぎりにして冷凍保存すれば、お弁当にも便利♪ 秋の味覚をおいしくいただきつつ、美に磨きをかけていきましょう!

●当記事は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター

大学卒業後、フードコーディネーターアシスタントや飲食店勤務後、独立。美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで幅広く活動。現在、最新刊『デパ地下みたいなごちそうサラダ ベストレシピ』(宝島社)が発売中!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。