フード・グルメ

【ダイエットレシピ】納豆×キムチの発酵コンビが主役♪満腹手巻き寿司

【ダイエットレシピ】納豆×キムチの発酵コンビが主役♪満腹手巻き寿司

突然ですが、今回は私がダイエット中によく食べている超簡単ダイエット飯をご紹介したいと思います! これを料理と言って良いのかどうか迷うレベルのずぼらレシピではありますが、素敵ポイントは食品に含まれる効果的な栄養素とちょっとした食べ方の工夫にあるんです♪

美肌にもダイエットにもオススメな「発酵食品」のキムチと納豆が主役。
発酵食品には脂肪燃焼・代謝アップ効果のある「必須アミノ酸」「ビタミンB群」がたっぷり。さらに便秘解消で有名な「乳酸菌」、実は代表的なヨーグルトだけでなくキムチにもたっぷり。どれか1つでも身体に良い発酵食品ですが、キムチと納豆の組み合わせはお互いの乳酸菌と納豆菌が力を合わせることにより、善玉菌が増え腸内環境を整えるのにより効果を発揮します!

そんな、栄養も味も最強なコンビをあったか〜いご飯でかきこみたいところ...ですが! 低糖質ダイエットが流行っている昨今、なんとか炭水化物を避けて、美味しく満腹するまで食べられないかと思い、始めたのが「千切りキャベツで手巻き寿司風」です!笑
騙されたと思ってやってみてください。ただキャベツに乗せる、だと「サラダ感覚」なのに、海苔で巻きながら食べることで急に満足感が出るんです! 時間もかけて食べられるので満腹中枢も刺激され、キャベツの食物繊維もモリモリで健康的すぎる150kcal以下レシピです♪

納豆×キムチ入り♪ 千切りキャベツで手巻き寿司風レシピ

材料/138kcal

  • 納豆 1パック
  • 添付のタレ(からしはお好みで)
  • キムチ 大きめのスプーン 2〜3杯
  • キャベツ 1/4個位
  • 海苔(手巻きサイズ) 6〜7枚

作り方

1. キャベツを細かく千切りにします(細かい千切りが苦手な場合はスライサーを使うと良いよ!)。
2. キムチと納豆、添付のタレを混ぜ合わせます。
3. 海苔の上に千切りキャベツをご飯の代わりに乗せ、2を乗せたら手巻き寿司風に巻いて完成(キムチ納豆は大きめスプーンに軽く1杯ずつ程度で十分美味しいよ♪)。

夜食に食べても罪悪感のない138kcalという低カロリー。私は海苔を1/2ではなく1/4にカットして、ちょこっとずつ巻いておつまみとして食べたりもします。キャベツや海苔の量は自由に調整し、ダイエット手巻きパーティーを楽しんでくださいねー!

illustration & photo:小鳥遊しほ

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

小鳥遊しほ

小鳥遊しほ

イラストレーター

イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。