フード・グルメ

ストックしておくと便利! おいしい自然食&乾物

ストックしておくと便利! おいしい自然食&乾物

  野菜やきのこを干したり、海産物を加工したり。昔から日本の気候風土に合った自然な保存の仕方を工夫してきた食品が「乾物」です。最近は欧米の自然食品店などでも、日本の乾物は「ヘルシー」ということで人気があるそうです。

 浅草の老舗乾物問屋・萬藤の植松美恵子さんは、著書『乾物上手レシピ』で、そんな乾物の魅力と乾物を活用したレシピを紹介しています。

 見た目の華やかさはないものの、乾物は乾燥させることによって、含有する成分が凝縮し、変化、熟成して、栄養価が高まります。たとえば、野菜を中心とした「里」の乾物には、カリウムやカルシウム、食物繊維などが豊富なものが多いそう。海藻類には、カリウム、カルシウムが多く含まれ、ビタミンB群や鉄分、食物繊維などもとれます。

 キッチンにストックしておくと便利な乾物は、干ししいたけ、切り干し大根、ゆば、凍り豆腐、ひじき、わかめ、桜えびなど。

 とくに干ししいたけは、だしが出て、うまみも濃くなるので、スープや煮物などさまざまに活用できます。干ししいたけをもどすときは、さっと洗って、かぶる程度の水につけ、芯がなくなるまでおきます。できれば冷蔵庫でひと晩おくといいそうですが、急ぐときはたっぷりのぬるま湯に砂糖をひとつまみ加えてつければ、30分から1時間程度でもどせるそうですよ。

 乾物はもともと保存食なので日持ちしますし、少量で増え、滋味深い味わいになります。キッチンにストックしておいて、いろいろな料理に活用して""ナチュラル美人""になりましょう!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。