フード・グルメ

お腹スッキリ"腸美人"になる食べ物とは?

お腹スッキリ"腸美人"になる食べ物とは?

 女性に多い悩みのひとつが、"お通じ"。「なかなか出ない」「お腹が張って重くるしい」といった経験を持つ人は少なくないはず。

 日本で初めて「便秘外来」を開設した順天堂大学の小林弘幸教授は、著書『美サイクル習慣で腸美人になる!』のなかで、腸の働きをよくしてお通じを改善するさまざまな生活習慣を紹介していますが、特に大切なポイントの1つが、「食べ物」だそう。

 小林先生がすすめる食べ物は、「水溶性の食物繊維を多く含む食材」「乳酸菌」「発酵食品」の3つ。

 食物繊維がお通じの改善にいいという話は、耳にしたことがあるかもしれません。ただ、食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類があるので、ちょっと注意が必要だそう。

 お通じをよくするためにとるといいのは、便の水分を増やしてくれる水溶性の食物繊維。たとえば、キウイやリンゴ、プルーンといったフルーツや、ゴボウ、ニンジン、サトイモ、オクラなどの野菜、穀物ではそば、昆布、ワカメなどの海藻類も水溶性の食物繊維が豊富だそう。サツマイモはなんとなくお通じをよくしてくれるイメージがありますが、実は不溶性の食物繊維のほうが多く、かえってNGなんですって。

 腸の善玉菌の働きをサポートしてくれる乳酸菌による発酵食品には、ヨーグルト、チーズ、納豆、漬物、味噌、キムチなどがあります。

 また、これらの食べ物に"潤滑油"となってくれるオリーブオイルや、乳酸菌の働きをよくするオリゴ糖を含むハチミツなどを一緒にとるのもおすすめだとか。たとえば、キウイ&ヨーグルトにハチミツをかけて、納豆にオリーブオイルを混ぜてといったレシピなら、手軽においしく食べられそうですね。

 いろいろ試して、自分の体質にあった食材を見つけて、継続的にとってみるといいそうですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。