フード・グルメ

ヘルシーなおやつNo.1? 「ドライフルーツ」がおすすめ

ヘルシーなおやつNo.1? 「ドライフルーツ」がおすすめ

 間食はなるべく控えたいと思っていても、仕事の合間などにおやつが食べたくなることってありますよね。食事に響かないおやつと言えば、果物を乾燥させた「ドライフルーツ」です。美容や健康を気にかけるモデルさんにも、間食用にドライフルーツを持ち歩く人が多いとか。

『まいにちドライフルーツ』を出版したフードコーディネーターの福田淳子さんによれば、ドライフルーツにはミネラルや食物繊維のほか、ポリフェノールなどの抗酸化物質も豊富に含まれていると言います。

 そんなドライフルーツの食べ方のコツを、福田さんに教えてもらいました。

 最近は、スーパーやコンビニエンスストアなどにもさまざまな種類のドライフルーツが並んでいますが、できれば砂糖や保存料などが添加されていない、無添加のものを選ぶのがベター。

 栄養豊富なドライフルーツは、1日20~30gを目安に毎日食べるといいそうです。時間帯は朝から夕方4時頃までがよいとか。なぜなら、その日のうちにエネルギーに変わるからだそうです。また、ドライフルーツは食物繊維も豊富なため、水分と一緒にとると、腸内環境を整えてくれるそう。

 そのまま食べてもおいしいドライフルーツですが、ヨーグルトに漬けてひと晩置いておくと、ジューシーでミルキーな味わいになるそうです。乳酸菌を含むヨーグルトとの組み合わせは、お通じの改善が期待できます。

 また、ドライマンゴーやドライアプリコットには、新しい細胞をつくり肌の再生を助けるビタミンAが含まれているそうですよ。

 いろいろな種類のドライフルーツを試して、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。