フード・グルメ

スイーツと上手に付き合って! 食べるのにいい時間帯とは?

スイーツと上手に付き合って! 食べるのにいい時間帯とは?

 ダイエットも気になるけれど、やっぱり食べたいのはおいしいスイーツ。食べれば太るのは当たり前かもしれないけれど、少しでも罪悪感が薄れる、よい食べ方ってないかしら? 栄養士の高良梨奈さんに聞いてみました。

「お菓子を食べるときは、全粒粉やライ麦、黒糖などを使ったスイーツを選んで食べるといいですよ。これらに含まれる糖分や粉は、精製された白砂糖や小麦粉より、血糖値の上昇が緩やかだからです」

“食べるタイミング”についても、レクチャーしてもらいました。

「スイーツを食べるなら、食間である午後3時がいいです。“3時のおやつ”という言葉は理にかなっているんです。理由は、人の体温が最も高い時間帯なので、エネルギーを消費しやすいから。また食事の代わりにスイーツを食べる人もいるかと思いますが、これはやめましょう。血糖値が急激に上昇し、インスリン の分泌によって、脂肪を吸収しやすくなるので、逆に太ってしまうんです。ごはんを食べた後のスイーツも避けたいですね。これも血糖値をさらに上昇させることになってしまうんですよ」

 おやつはぜひ3時に! 食べるタイミングを考えて、幸せな気分でスイーツと付き合いましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。