フード・グルメ

栄養士さんが教えてくれた「そば」の魅力とは?

栄養士さんが教えてくれた「そば」の魅力とは?

  だんだん暑くなってくると、ツルっとのどごしのよい麺類が食べたくなってきますね。そうめん、ひやむぎ、うどん、そば...どれにしようか迷ってしまいます。

 栄養士の高良梨奈さんは「私がおすすめしたいのは、おそばです」と言います。その理由は何なのでしょうか。日本の伝統的なファストフードでもある「そば」の魅力を教えてもらいましょう。

「そばに含まれるルチンは、そばの主成分なのですが、シミやシワを進行させる活性酸素を抑制する抗酸化作用があると言われています。ポリフェノールの一種なのです。そのため、アンチエイジングには最適な食材ですね」

 だから、ルチンはヘルスケア食品にも取り入れられているんですね。ほかには、どんな魅力があるのでしょうか?

「実は、うどんやそうめんなどのほかの麺類よりも低カロリーで、低GI食品なんです。低GI食品とは血糖値の上昇がゆるやかな食品のこと。エネルギーを脂肪として蓄える働きをするインスリンの分泌を抑える働きをしてくれるので、脂肪になりにくく、ダイエットにもってこいなんですよ」

 なるほど、そういう理由があったんですね。ほかの麺類にも魅かれるけど、今日のランチはおそばにしましょうか!?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。