フード・グルメ

お肉を食べたくなったら「ラム」! L-カルチニンの「脂肪燃焼」効果に注目

お肉を食べたくなったら「ラム」! L-カルチニンの「脂肪燃焼」効果に注目

  無性に肉料理が食べたくなるときってありませんか? ステーキだったり、焼肉だったり...女性だってたまには""肉食系""になってしまうものです。

 今度お肉が食べたくなったら、「ラム」をチョイスしてみてはいかが。日本での流通量が増えていて、以前より買いやすくなっているそう。ラムチョップのほか、かたまり肉やジンギスカン用に薄くスライスしたものを手に入れることができます。

 羊肉には独特の香りがありますが、これが苦手な人もラムなら気にならないかも。なぜなら、ラムは生後約1年未満の仔羊の肉なので、約2年以上の羊肉・マトンに比べ、香りも少なく、肉質もやわらかなのです。

 ラムをおすすめする理由は、その栄養素にあります。まずは、脂肪を燃焼させる働きがあると言われている「L-カルチニン」。牛肉や豚肉より含有量が多く、ダイエット中でも安心して食べられるお肉として注目されているのです。

 また、コレステロール値を下げる""いい油""として有名な不飽和脂肪酸もラム肉の特徴。さらに抗酸化作用に優れたビタミン群も豊富で、代謝を促し、疲労の蓄積を予防するビタミンB1や、コレステロールを減らす働きのあるビタミンB2が含まれています。そして、貧血を予防してくれる「ヘム鉄」も、女性にはうれしい栄養素ですね。

 自宅でラム肉を食べる場合、いちばん手軽なのはラムチョップのステーキ。ラムに、刻んだローズマリーと塩コショウを振って、10分ほど置きます。その後オリーブオイルを入れたフライパンを熱し、ラムを入れ、片面ずつ焼きます。脂身にしっかり火が通り、全体に焼き色がつけばOK。おいしくて、ちょっと豪華な一品の完成です。 

 今までラム肉に身近でなかった人も多いのでは? お肉が食べたくなったら、ぜひトライしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。