フード・グルメ

とうもろこしの“ヒゲ”を捨てないで! 利尿、便秘解消に効果あり

とうもろこしの“ヒゲ”を捨てないで! 利尿、便秘解消に効果あり

とうもろこしが旬の季節ですね。ゆでても、焼いてもおいしいとうもろこし。実は、「ヒゲ」の部分も有効活用できるんですって。知っていましたか?

 とうもろこしのヒゲは、昔から中国で「南蛮毛」と呼ばれ、漢方薬として利用されてきました。とくに、ヒゲを煎じてつくった「とうもろこしヒゲ茶」は、中国ではとてもポピュラーなお茶なんだとか。

 このヒゲ茶には、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは身体の外に余分な老廃物を排出する働きがあるため、むくみの解消につながるようです。また食物繊維も多く含まれているので、便秘解消の効果も期待できます。これは女性にとっては、うれしい効能ですよね。

 とうもろこしのヒゲ茶は、市販されていますが、自宅でつくることも可能です。用意するものは、水1Lとトウモロコシのヒゲ30g(よく洗って天日干ししたもの)。やかんに水と、とうもろこしのヒゲを入れ、水の量が2/3程度になるまで煮立てます。これでできあがり。冷蔵庫で約3日間は保存が可能なので、これからの季節には冷やして飲むとよさそうですね。

 いつも捨てていたとうもろこしのヒゲに、こんな力が隠されていたとは! お茶のほかにも、スープのだしとして使ってもおいしいそうですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。