フード・グルメ

さわやかさと涼しさをプラス! 夏は「ミントの香り」を活用

さわやかさと涼しさをプラス! 夏は「ミントの香り」を活用

 さわやかさを届けてくれるハーブのひとつ、ミント。料理やデザートに添えられていて、""脇役""の印象が強いですが、どんな特徴を持っているのでしょうか?

 ミントと一口に言っても、その種類は600以上。なかでも、ピリッとする強い清涼感が特徴で、歯磨き粉などに使われているのが「ペパーミント」と呼ばれるものです。刺激が強いため、集中力を高めたいときや眠気覚ましに効果がありそうです。

 さわやかなミントの香りは、夏にぴったり。資生堂製品開発センター香料開発室が2004年に発表した研究結果によると、香りをかがない状態で水温28度の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りをかいだ状態で水温32度の水に手を入れて感じる体感温度は同じレベルだったそうです。体感温度に影響を与えるなんて、なかなかのパワーを持っているんですね。

 暑い日は満員電車に乗るのもつらいですが、そんなときはハンカチにペパーミントオイルを垂らして香りをかぐと暑さを和らげてくれますよ。また、うちわや扇子に2~3滴垂らしておくのもおすすめ。外出先で使うとひとときの清涼感を味わえます。自宅でも、オイルを1滴垂らしたコットンを枕カバーの中に入れておけば、より快適に過ごせるはずです。

 発汗作用があると言われているペパーミントは、ミントティーとして飲むのもいいですね。淹れ方は簡単! ミントの葉をひとつかみ分、よく水洗いして水気を切ってちぎっておきます。温めておいたティーポットにミントの葉を入れ、熱湯をカップ1杯分注ぎます。お湯の色がほんのりレモン色になったらできあがり。ミントの葉を1枚浮かべると、さわやかさが増しますね。もちろん、はちみつや砂糖を入れて甘めにしたり、氷をたくさん入れたグラスに注いで、アイスミントティーにしたりするのもいいですね。

 そのほか、緑茶やココアなどいつも飲んでいる温かい飲み物に葉を浮かべるのもOK。ミントのすがすがしい香りが漂い、""夏仕様""のホットドリンクになります。ぜひ、お試しを!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。