フード・グルメ

今が旬! 皮ごと食べたい! 「ぶどう」のレスベラトロールを味方につけて

今が旬! 皮ごと食べたい! 「ぶどう」のレスベラトロールを味方につけて

美容に関心の高い人なら、ぶどうと言えば、ポリフェノールを連想するかもしれませんね。ポリフェノールにはたくさんの種類がありますが、ぶどうはアントシアニンやカテキンなど、ポリフェノールが豊富な果物。「ポリフェノールのなかでもとくに近年、注目を集める成分がレスベラトロールなんです」と栄養士の高良梨奈さんは言います。

 レスベラトロールの歴史は、1939(昭和14)年に北海道帝国大学(現北海道大学)で教鞭をとっていた高岡道夫氏の発見から。その後、世界中の学者が研究に着手しました。2003年にはレスベラトロールが、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化するという説が発表され、2006年にはマウス実験でその効果が実証されました。さらに国際的科学雑誌『ネイチャー』でも論文が掲載され、世界に衝撃を与えたのだそうです。

 以降、アンチエイジングや老化防止につながる成分として期待が高まり、現在も盛んに研究が続いているのだとか。高良さんにそんなレスベラトロールの美容効果を教えてもらいました。

「レスベラトロールは、シミやシワの原因となる活性酸素を抑制し、肌の老化を遅らせる働きがあると言われています。しかもコラーゲンの吸収を助けてくれるので、できれば一緒に摂取するといいですね。肌のうるおいやハリなどにも結びつくはずですよ!」

 では、どのように身体に取り入れていけばよいのでしょうか?

「レスベラトロールはぶどうの皮に多く含まれているので、皮つきの状態で摂取することが理想です。そのまま生で食べるよりも、ぶどうを丸ごとスムージーにすると取り入れやすいかもしれませんね。あとはレーズンもおすすめ。手軽に食べられるので、オフィスでちょっとおなかが空いたときなど、おやつ代わりに食べるのもいいでしょう」

 毎日の生活の中で意識的にレスベラトロールを取り入れて。美しさのために知っておいて損はない栄養素といえそうです。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。