フード・グルメ

「無花果」って書くけど花はあるんです! 「いちじく」でもっと“女度”を上げるテク

「無花果」って書くけど花はあるんです! 「いちじく」でもっと“女度”を上げるテク

 衣替えの季節。夏に受けた肌へのダメージもリセットしたい時季ですね。

「“不老長寿の果実”で体内ケアを始めてはいかがですか?」と話すのは栄養士の高良梨奈さん。この果物とは、「いちじく」のこと。今回、Daily Beauty Naviではいちじくの美容効果を紹介します。

「いちじくに含まれるペクチンは、腸の動きを活発にするため便秘改善に効果を発揮してくれます。また多くの女性が不足がちになる鉄分も、いちじくは豊富。貧血防止にも役立ちますよ」と高良さん。

 さらにこんなお話も。「女性をより女性らしくするホルモンの一種、エストロゲンと同じ分子構造の植物性エストロゲンも含まれているので、肌のつやや髪のうるおいなどの美容効果も実感できるはずです」。

 いちじくには「夏果(かか)」と「秋果(しゅうか)」があって、秋果のほうがおいしいと言われているそう。そのまま食べる場合は、少し冷やすのがおすすめ。けれど、旬が終わってもとりたい食材ですよね?

「旬が過ぎたら、気軽に口に入れられるドライフルーツがおすすめです。小腹が空いたときに食べると、かみ応えがあるので満足感を得られます。だから、ダイエット中のおやつにも最適。またドライフルーツなら皮や種も丸ごと摂取できるので栄養分を効率的に摂取できるのも魅力ですね」(高良さん)

 私たちがいちじくの実だと思っている部分、これは花軸といって、もとは軸だったところが肥大化したもの。そして、切ったときに粒々に見える部分が、いわゆる花なのだそうです。いちじくは漢字で「無花果」と書きますが、これは花がないのではなく、軸の中に花を咲かせるからなんですね。

 あなたもぜひ、いちじくを毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。