フード・グルメ

リラックスからアンチエイジングまで! 「カモミール」は女性にうれしい“万能ハーブ”

リラックスからアンチエイジングまで! 「カモミール」は女性にうれしい“万能ハーブ”

「万能ハーブ」と呼ばれるほどさまざまな効能が報告されているカモミール。なかでも特に「ジャーマンカモミール」は、ドイツでは治療に用いられる薬用ハーブとしても承認されています。一般にカモミールという場合は、このジャーマンカモミールを指すことが多いようです。

 カモミールの紀元は4000年以上前のバビロニア文明までさかのぼると言われ、当時から生理痛を緩和する薬草として用いられていたとか。これは、カモミールの血行促進作用の働きによるものと考えられます。身体を温めてくれるので、風邪の初期症状にも有効とされています。

 また、カモミールに含まれる「アズレン」には、消化器系の粘膜の炎症を抑える働きがあり、胃炎などにも効果的。100年以上前に出版されたイギリスの童話「ピーターラビットのおはなし」にも、食べすぎでお腹を壊したピーターのために、お母さんがカモミールを煎じて薬として飲ませてくれる場面が登場します。また、歯肉炎を抑えることから、口臭予防にもつながるようです。

 カモミールの効能として一般的によく知られているのは、リラックス効果かもしれませんね。カモミールには神経を鎮める作用があるので、仕事の後や就寝前などにカモミールティーを飲むと、気分が落ち着いて、質のよい眠りに導いてくれるでしょう。

 最近では、カモミールに含まれる「アピゲニン」という成分に注目が集まっています。米国オハイオ州立大学の研究チームが、アピゲニンには乳がん細胞の生存を遮断して、体内に広がるのを防ぐ働きがあることを確認。今後のさらなる研究成果が期待されています。アピゲニンは抗酸化作用の高いポリフェノールの一種で、肌を老化させる活性酸素を抑えるなど、アンチエイジングへの働きもあるそうです。

 生理痛の緩和や乳がん予防、リラックス作用にアンチエイジングと、女性にうれしい多くの効能が報告されているカモミール。秋の夜長のティータイムに飲んでみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。