フード・グルメ

人気の「機能性ヨーグルト」 目的別選び方のポイントは?

人気の「機能性ヨーグルト」  目的別選び方のポイントは?

 腸内環境を整えることで、美容にも健康にもいいとされるヨーグルト。近年ではさまざまな研究が進み、実に多くの機能性ヨーグルトが店頭に並んでいるので、「どれを選んだらいいのかな」と迷ったことのある人も多いでしょう。

 そこで、美容・健康効果が期待できるとされる主な菌を、目的ごとにまとめてみました。ヨーグルトを選ぶ際は、原材料にその菌が含まれているか、チェックしてみてくださいね。

●便秘改善や美肌に
・LB81乳酸菌...肌の弾力性やキメの密度の改善に
・ビフィズス菌BE80...腸内の腐敗菌を減らすことで便秘改善と美肌に働く
・ラブレ菌...便秘の予防・改善効果が確認されている植物性乳酸菌

●ダイエットに
・ガゼリ菌SP株...内臓脂肪や皮下脂肪の減少が報告されている乳酸菌

●免疫力アップ、インフルエンザ予防に
・1073R-1乳酸菌...免疫活性化作用がある多糖体を産生する乳酸菌。インフルエンザの発症を抑える報告も
・乳酸菌シロタ株...善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす乳酸菌。O-157などの大腸菌の増殖を防ぐ効果も

 そのほかにも、フェカリス菌やLGG乳酸菌、L-55乳酸菌、L-92乳酸菌、KW乳酸菌には花粉症やアトピー性皮ふ炎といったアレルギー症状を抑えるという報告が、LG21乳酸菌には胃炎や胃がんの原因となるピロリ菌を抑制する働きが報告されています。

 こうした機能性ヨーグルトは、1日200gを目安に、7~10日間ほど食べてみて、効果を実感できたら身体に合っていると言えるそう。さまざまな種類があるので、いろいろ試して、自分に合ったヨーグルトを探してみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。