フード・グルメ

天然素材がベスト! 料理上手になりたいなら調味料にもこだわって

天然素材がベスト! 料理上手になりたいなら調味料にもこだわって

「料理上手になりたい」と思う女性は多いですよね。料理の腕前を上げるための秘訣はいろいろとありますが、旬の新鮮な素材と厳選した調味料を使うこともそのひとつ。とくに調味料は、味の決め手となるだけでなく、美容と健康にも影響するもの。そのためにも、調味料にこだわってみませんか?

 塩なら海のミネラルをバランスよく、豊富に含んだ自然塩がベスト。塩分のとりすぎは高血圧などを招くと言われていますが、それは精製されたいわゆる「食塩」を指しているそう。とくに漬け物をつくるときは自然塩を使うと乳酸菌がうまく働くので、おいしさが断然違います。

 できれば砂糖も、精製された白砂糖よりも、精製されていない黒砂糖や甜菜(てんさい)糖などのほうが、風味がよく、ビタミンやミネラルも豊富です。

 しょう油やみそも、昔ながらの天然熟成・醸造と表示されているものがベター。原材料も、大豆、小麦、塩などのみで、添加物の表示がないものを選ぶといいですね。さらに、その蔵ごとに各素材に国産、自然栽培・有機栽培、天然塩・天然麹といったこだわりがあるので、そうした点もチェックしてみて。また、しょう油やみそには、発酵食品の代表でもあるので、良質なものを選ぶと体内の酵素を活性化する食物酵素が豊富に含まれていますよ。

 最後に、調味料としても、飲料としても活用したいのが酢。これも化学合成による醸造酢よりも、天然醸造のものがおすすめです。酢に含まれるクエン酸には、体内で糖質や脂質をエネルギーに変換する機能をサポートする働きがあるそうです。最近では、米酢や黒酢などの穀物酢以外にも、リンゴ酢やバルサミコ酢といった果実酢など、さまざまな種類の酢が市販されているので、用途に合わせて使ってみましょう。

 調味料を選ぶときには、こうしたポイントを覚えておいて、できるだけ天然に近いものを選ぶといいですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。