フード・グルメ

お正月の残りをアレンジ! お餅の簡単レシピ

お正月の残りをアレンジ! お餅の簡単レシピ

 冬はお餅を食べる機会も多いでしょう。しょう油、きなこなどで食べるのが一般的ですが、ついワンパターンになりがち。そこで、料理好きな女性にお餅をアレンジしたレシピを教えてもらいました。

「フライドポテトならぬ、『フライドお餅』。切り餅を2センチ角に切って、油で揚げます。塩をふるか、醤油をかけてあつあつの状態でいただきます。ビールに合いますよ~!」(30代主婦)

「よくつくるのは『揚げ出しお餅』。市販の天つゆを温めて、それを揚げたお餅にかけます。大根おろしをたっぷりかけて食べるのがおいしい! 万能ねぎを刻んでしょうがをのせて食べてもおいしいですよ」(20代カフェ店員)

 お餅を揚げるときは、フライパンにたくさん入れるとくっついてしまうので、くっつかない程度の数を入れるといいそうです。

「我が家の定番は、黒ごまを使った『ごまもち』。黒ごまを煎って、すり鉢でていねいにすります。黒ごまから油が出てきたら少しずつお湯と砂糖を加え、とろっとした甘い黒ごまのたれが完成。焼いたお餅をお湯にさっとくぐらせ、つくったたれをかけて食べます。時間がなければ、黒ごまのペーストでもOK」(40代料理専門学生)

「やわらかくした小さいお餅を軽くゆでて、ヨーグルトをかけて、イチゴジャムやマーマレードなどをのせるとおいしいですよ! 朝ごはんにもぴったりです」(20代ライター)

 時間がないときや食欲がないときでも食べやすいお餅。みなさんのレシピを参考に、冬だけではなく1年中アレンジを楽しんでみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。