フード・グルメ

魔法の粉? あの「ゼラチン」がいつもの料理を劇的においしく変える!

魔法の粉? あの「ゼラチン」がいつもの料理を劇的においしく変える!

 料理の腕前をさらにレベルアップしたいという人に耳寄りな情報があります。それは「ゼラチン」を使うこと。

 書籍『ちょりママのゼラチンひとふり絶品おかず』によると、ゼラチンが手間をかけずに、日々の料理をグレードアップさせる優れものであるということがわかります。

 ゼラチンとは、動物の粉や軟骨、靭帯(じんたい)などを構成するたんぱく質のひとつであるコラーゲンを加熱して抽出したもの。お湯に溶け、冷やすとゼリー状に固まる性質があります。

 また、筋肉、血液、骨などをつくるのに欠かせない必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、ゼラチンはこのうちの8種類も含んでいます。しかも、消化吸収しやすく、高たんぱく、無脂肪のヘルシー食材なのです。

 ゼラチン自体、栄養価の高いものですが、料理に使うことでおいしさをグンとアップさせてくれる効果も。たとえば、チャーハンや炒めものにゼラチンを加えると、ご飯はパラリと、野菜はシャキシャキと仕上がります。これはゼラチンのもつ保水力のおかげ。ゼラチンの膜が食材を覆い、内部に水分が閉じ込められるため、ベタつくことがないのですね。

 ほかにも、肉料理をよりジューシーに、煮魚も焼き魚も身をふんわりさせ、煮物にコクを出し、深い味わいにすることができるそう。また、ゼラチンの成分であるコラーゲンは、美肌とアンチエイジングのための強い味方でもあります。

 まさに“魔法”といってもいいほどうれしい効能がいっぱいのゼラチン。これを利用したレシピをひとつご紹介しましょう。「スーパージューシーハンバーグ」の作り方です。

 合いびき肉、玉ねぎ、牛乳、パン粉、卵、塩、こしょうなどのハンバーグだねに、粉末のゼラチンを混ぜ込みます。肉が冷たいうちに表面を焼くと肉汁が溶け出ないので、肉が温まらないように手早く混ぜるのがポイント。あとはいつものように焼いて完成です。

 たったこれだけの簡単レシピですが、ゼラチンを混ぜ込むだけで、いつものハンバーグが劇的にジューシーになりますよ。

 お手軽に料理のレベルとおいしさを上げてくれるゼラチン。今年はこれを活用して、日々の食生活を豊かに彩ってみてはいかがでしょうか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。