フード・グルメ

今「高級食パン」がアツい! コンビニからユニークな専門店まで

今「高級食パン」がアツい! コンビニからユニークな専門店まで

 朝食の定番と言ってもいい「食パン」に、最近変化が起きていることをご存知ですか?

 食パンというと、1斤200円以下で、スーパーやコンビニで手軽に買えるものというイメージの人も多いかと思いますが、“高級食パン”が話題になっているそうです。以前から一部のベーカリーには値段の高い食パンがありましたが、今はコンビニのプライベートブランドや、大手製パンメーカーの高級ラインが人気なのです。北海道産の小麦、生クリームを使っていたり、カナダ産のはちみつを使っていたり、食材にもこだわりあり。2枚で140円など、“ちょっとしたぜいたく”が受けている理由のようです。

 また、「食パンカフェ」の誕生も、食パンへのイメージの変化に影響を与えている模様。東京・銀座の食パン専門店「セントル・ザ・ベーカリー」の店内には、まだ切っていない食パンやポップアップ式のトースターが棚にたくさん並んでいます。テイクアウトだけでなく、カフェでお好みのトースターを選び、自分の好みの焼き加減でトーストを味わうこともできます。昨年6月にできたお店ですが、新たな食パンとの出会いを楽しむ女性は後をたたないようです。

 その他、神奈川・葉山にある「食パンカフェ」は、植物性乳酸菌を使った食パンが特徴で、はちみつバタートースト専門店。プレーンのほか、「唐辛子パンのはちみつバタートースト」もあり、他のお店にない目玉商品と言えそうです。また、兵庫・姫路の「レトワブール」は高級食パン専門店をうたっています。真珠粉が配合されているという「XO食パン」は、1本6,300円。取り寄せもできるそうなので、興味のある人は一度試してみるのもいいかもしれません。

 高級路線や個性派志向など、食パン専門店と一口に言っても、その特徴はさまざま。コンビニや製パンメーカーのものも合わせて、新たな食パンの世界を訪ねてみてはいかが?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。