フード・グルメ

毎日「菌活」で代謝アップ! 料理研究家が教える常備食「きのこダネ」レシピ

毎日「菌活」で代謝アップ! 料理研究家が教える常備食「きのこダネ」レシピ

 菌を含む食品を積極的に取り入れる食生活のことを「菌活」と言います。なかでも、きのこは代謝をアップさせるビタミンB群が豊富なので、女性にはとてもうれしい食材です。

 テレビでもおなじみの料理研究家・浜内千波さんは、きのこの魅力を次のように語ります。

「きのこは栄養価がとても高いうえに、うまみが強いんです。あれこれ調味料を加えなくてもおいしくなるのがポイント。また、長持ちするので、忙しいときでも一度買っておけば和・洋・中とジャンルを問わずに十分に活用できるから便利ですよね」

 まずは、いろんな料理にきのこを加えることから菌活を始めてみませんか? 浜内さんが、10分で簡単にできて、どんなメニューにも合う「きのこダネ」のレシピを教えてくれました。

【材料(400g分)】
・エリンギ…100g
・マイタケ…100g
・ブナシメジ…100g
・ブナピー…100g
・サラダ油(オリーブオイル)…50cc
・塩…小さじ1/2
・こしょう…少々

(1)エリンギは食べやすい大きさに切る。ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、マイタケとともに小房に分ける。
(2)鍋に湯をたっぷり沸かし、(1)を入れ、火がとおるまで茹でる。
(3)(2)のあら熱がとれたら、容器に移し替え、サラダ油、塩、こしょうを加えサッと混ぜて漬けておく。

 常備食として多めにつくって、冷蔵庫で保存しましょう。あわただしい朝でも、つくり置きしておいた、きのこダネをオムレツに入れたり、卵かけごはんに入れるだけでOK。アレンジ自在なので、いろいろな料理に使ってみてくださいね!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。