フード・グルメ

【一品凝縮レシピ】代謝UPで冷え知らず! ジンジャーミソスープ

【一品凝縮レシピ】代謝UPで冷え知らず! ジンジャーミソスープ

寒さ対策は体の中から! しょうがをすりおろして入れるだけの簡単ミソスープを紹介します。
しょうがの辛み成分には、血行促進して体を温める働きや強い殺菌力があるので、風邪予防にはもってこい。香り成分には食欲増進、消化吸収を助けてくれる働きもあり、香りをかぐだけでも脳が活性化するのだとか! 煮干しなどの和風だしの他、コンソメを使って洋風だしでもおいしいです。
みそ汁には具が2種類以上入らなくちゃ...なんて罪悪感は捨てて、具なしでも堂々のミソスープ。しょうがの香りを楽しんで、マグカップで飲むのがおすすめです。

調理時間:10分、2人分

  • しょうが(おろす)...ひとかけ(お好みで)
  • 信州白みそ...大さじ2弱
  • だし汁(和風のだしパックなどで)...400cc

作りかた

小鍋にだしを温め、みそを溶き、おろしたしょうがを入れていただく。
※お好みの野菜をくわえても。

すりおろしたしょうがを冷凍しておくと、思い立った時にすぐできるので便利でいいですね。簡単にしっかり体を温められるジンジャーミソスープ、お試しあれ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。