フード・グルメ

たった2秒でOK! ティーバッグの水垂れをなくす裏技

たった2秒でOK! ティーバッグの水垂れをなくす裏技

寒い冬は暖かい紅茶を飲みたくなりますよね。ポットからお湯を注ぐと広がる香りも楽しみの一つです。でも、使い終わったティーバッグをゴミ箱にいれるときにポタポタと水滴を床にこぼしてしまったことありませんか?

マイロハスに、このポタポタを解消する記事を発見! さっそく見てみましょう。

このポタポタをなんとかできないものかと調べていたところ、滴が落ちにくい超カンタンな裏技をみつけました。なんとティーバッグの底を2秒間、紅茶の水面につけてからあげるだけ!底を水面につけることで、ティーバッグに残っていた水分が表面張力によって紅茶側に移動するので滴が落ちないという理由なのだそうです。

紅茶以外にも活用できる!

カフェでこのポタポタ状態になったとき、見られるとちょっと恥ずかしくなりますが、家でもお店でも道具なしでカンタンに問題を解消できるから嬉しいです。
さらにカレーやお味噌汁のお玉についたポタポタもチャレンジしてみました。1度では難しかったので、1度お玉を水面から上げたあともう1度底を2秒つけて上げれば、ポタポタはなくなりました。おかげで灰汁とりがとってもラクです。
残念ながらドリップ式珈琲の滴は止まりませんでしたが、ほかにも応用ができそうなので、これからもいろんなもので試してみたいと思います。

(知恵子)

[マイロハスより]

ティーバッグだけでなく、カレーやお味噌汁をよそう、お玉にも有効なこの裏技。誰でも経験あることなので、思わず誰かに教えてたくなってしまいます。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。