フード・グルメ

疲れた体とココロに効く! ひとりメシ推奨のほんわかごはん屋さん

疲れた体とココロに効く! ひとりメシ推奨のほんわかごはん屋さん

「あー、疲れたー。おなかすいた!」。そんな、仕事からの帰り道。おいしいごはんを、一人でゆっくり食べられるお店があればいいのに...。そう思ったことはありませんか?

祖師ヶ谷大蔵の「ごはん屋ヒバリ」は、まさにその願いを叶えるお店。木のぬくもりを感じる店内に、ゆったりとしたカウンター。リラックスした雰囲気の中で、ホッとするごはんを食べさせてくれます。

黒板に書かれたメニューを見ると、「ひじきのサラダ」「下仁田ねぎのマリネ」「たまごやき」「焼きサバとターサイ」...。うぅーん、いかにもくたびれた体が喜びそうなメニューじゃないですか!

これらと一緒に「ごはんとみそ汁セット」を頼めば、マイ定食のできあがり。もちろん、私のように「ビールを飲みながら、おかずをつまみたい!」なんて場合もOKです(笑)。日本酒も気になる銘柄がたくさんあるなあ...おかずで日本酒、いいかも!

カウンターに立つのは、タナカセイコさん。広島の無農薬農家さんの野菜や、三重の有機卵、地元・鳥取の塩サバなどを使って、ていねいでおいしい料理を作っています。

私が食べて感動したのは、最初の画像で紹介した、手作りのがんもどき!なんと、注文を受けてから揚げてくれるんですのよー。だし汁をたっぷり吸った熱々ほわほわのがんもどきを割れば、旬の野菜がたっぷり。むきゃーーー。涙出るよね、コレ。

もうひとつ、とてもおいしかったのは手作りのロースハム。季節の果物が添えられて(この日は、とろとろの柿!)、ワインもすすむというものです...。あーあ、こんな店が近くにあったら絶対通うのにな~! 近隣住民が心底うらやましくなる、そんなお店なのでした。

祖師ヶ谷大蔵「ごはん屋ヒバリ

  • 住所:世田谷区砧8-7-1-2F
  • 電話 :03-3415-4122
  • 営業時間 木~土 18:00~23:00 日 12:00~16:00
  • 定休日:月~水

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。