フード・グルメ

2014年ブームの予感!キヌアを使った主食いらずのヘルシースープ

2014年ブームの予感!キヌアを使った主食いらずのヘルシースープ

皆さんは「キヌア」という食べ物を知っていますか?キヌアは今、北米を中心に注目されている雑穀の一種。原産国のアンデスでは「穀物の母」と呼ばれ、栄養価が高いことで知られています。たんぱく質が多く、必須アミノ酸をバランスよく含んでいるうえに低カロリー!しかも、グルテンフリーなので穀物アレルギーの方の代替品にもなるという"スーパー雑穀"なんです。クセがなくどんな味付けにも合うので、常備しておくと便利ですよ。

キヌアのつぶつぶ食感が好きで、我が家ではもう3~4年前から食卓の定番になっています。ごはんと一緒に炊いてもおいしく、色んなバリエーションで楽しめるのもキヌアの魅力。今回ご紹介するのは、初心者にもおすすめしたい手間いらず&主食いらずのミソスープ。10~15分間茹でるだけで簡単なうえに、ごはん代わりにもなるのでこれだけで一品完結です!

調理時間15分 2人分

  • わかめ(生)...30g 乾燥のものでもOK
  • トマト(角切り)...大さじ1
  • キヌア...大さじ2
  • 信州白みそ...大さじ2弱
  • 和風だし...400~500cc 粉末のだしなどお好みのもので。

作り方

  1. 小鍋にだしを温め、キヌアを入れ7~8分弱火で煮る。
  2. キヌアが煮えたらわかめとトマトを入れ、みそを溶いてできあがり!

キヌアの茹で上がりは芽のようなヒゲが出て、中が透明になっている頃が目安です。ラー油や塩麹に引き続き、今年はついにキヌアブームが到来するかも!? 早速チェックしてみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。