フード・グルメ

【春野菜レシピ】旬の春野菜を使った、キャベツとツナのミソスープ

【春野菜レシピ】旬の春野菜を使った、キャベツとツナのミソスープ

旬の春野菜がスーパーに並び始めるこの季節、その中でも一番の代表格と言えば「キャベツ」ですよね。春キャベツは葉が柔らかくみずみずしいのが特徴。生で食べても十分美味しくいただけます。今回ご紹介するのは、そんなフレッシュなキャベツとツナ缶を使ったミソスープ。パスタソースをイメージして作ってみたものですが、みそにも絶妙にマッチ! それもそのはず、トッピングに使うチーズも発酵食品なので相性はバツグンなんです。春の訪れを感じながら、今しか味わえない旬の味"を楽しんで。


★調理時間 15分
2人分

キャベツ...100g
ツナ缶...1缶

信州白みそ...大さじ2弱 またはお好みのみそで。
和風だし...400~500cc 粉末のだしなどお好みのもので。
オリーブオイル...大さじ1
パルメザンチーズ...適量 おろしたチーズでもOK。

★作りかた
1 キャベツは千切り、ツナ缶は油を切っておく。
2 小鍋にオリーブオイルを温め、キャベツを炒めてしんなりしたらだしとツナを加える。
3 少し煮て、みそを溶く。器に盛りパルメザンチーズのスライスを乗せれば完成!

キャベツの炒め加減はお好みで。シャキシャキの歯ごたえが好きな人は、炒める時間を少し短くするなど調整してみてください。グリッシーニやバケットを添えたり、スープの中にショートパスタやクスクスを入れてパスタ風にするのもおすすめです!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。