フード・グルメ

【簡単レシピ付き】夏の冷え対策に!注目のスーパー野菜「長命草」がすごい!

【簡単レシピ付き】夏の冷え対策に!注目のスーパー野菜「長命草」がすごい!

暑い日が続くと、冷たいものばかり食べてしまったり、1日中エアコンの効いた部屋で過ごしてしまいがちですよね。気づけば手足が冷たい...なんてことも。夏の冷えは、自律神経が乱れて身体がだるくてボーっとする、免疫力が下がり風邪を引きやすくなる、むくみやすくなるなど、様々なトラブルを招く恐れがあるんです!

夏の冷え対策のために意識的に摂りたい栄養素って?

夏の冷えを予防するためには、やはり代謝を上げて身体の内側から温めることが大切! 筋肉のもととなり、摂ることで身体も温まる「たんぱく質」や、血流を良くして冷えを予防する「ビタミンE」、一緒にバランスを取り合うことで筋肉収縮をスムーズにし、血流を良くする「カルシウム」「マグネシウム」、酸素を全身に送り、不足することで貧血や冷え性を招きやすくなる「鉄分」。これらの5つの栄養素は積極的に摂りたいものです。

栄養素がいっぱい詰まった「長命草」がすごい!

そこでオススメな食材が「長命草」です。
「長命草」は「ボタンボウフウ」とも呼ばれており、沖縄県で多く栽培されています。長命草には、前述したマグネシウム、カルシウム、鉄分がバランス良く含まれているほか、クロロゲン酸やルチンなどのポリフェノールを豊富に含んでいる、まさにスーパー野菜なんです!

さらに、βカロテンや食物繊維、ビタミンB群も含まれているので、夏もキレイを狙いたい女子は積極的に摂りたい野菜です。

栄養豊富なのに、スーパーなどでの取り扱いが少ないのが残念なのですが、実はこの長命草を手軽に取り入れられる、パウダータイプの「長命草」があるんです! 青汁として日常的に摂りやすいのはもちろんですが、料理にも使うこともできるのでとっても便利ですよ。

【長命草のジェノベーゼ風ワンポットパスタ】

長命草の豊富な栄養素にプラスして、ビタミンEが豊富なアボカドと、ビタミンB1を豊富に含み「たんぱく質」を補える生ハムを使用することで、より冷え対策にばっちりなパスタに仕上げています。

【材料(2人分)】

  • スパゲッティー   160g
  • アボカド      1/2個
  • 生ハム       4枚
  • にんにく      1かけ
  • オリーブオイル   大さじ2
  • 水         2カップ
  • 塩         小さじ1/3
  • 長命草パウダー   2包
  • バジル       適量
  • パルミジャーノレッジャーノ 適量
  • ブラックペッパー      適量

【作りかた】

1. アボカドは角切り、にんにくはみじん切りにする。

2. 鍋にオリーブオイルの半量とにんにくを熱し、香りが立ってきたら水を加え、煮立ったらスパゲッティーを半分に折って入れる。塩を加えて再度沸いたら蓋をし、弱火で指定の茹で時間より1分短く茹でる。

3. 蓋を開けて残りのオリーブオイル、長命草パウダーを加えて和え、アボカドを入れてザックリ混ぜ、塩で味を整える。

4. 3を皿に盛り、バジルを細かくちぎって散らし、生ハムも同様にちぎってのせる。パルメザンチーズとブラックペッパーをたっぷりふったら出来上がり♪

鍋ひとつで簡単に作れる「ワンポットパスタ」なので、料理も後片付けも楽チンです!

「長命草」を味方につければ、夏バテ気味でちょっと食欲がないなという時や、栄養が偏ってるなという時に、手軽に栄養補給できるのがいいですね♪ 身体を冷やしすぎないよう、このレシピを試してみて、夏を元気かつキレイに乗り切っていきましょう!

 

【使用商品】
資生堂 長命草〈パウダー〉N

レシピ考案&お話を伺ったのは...
フードコーディネーター・北嶋佳奈さん
大学卒業後、フードコーディネーターアシスタントや飲食店勤務後、独立。美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。