ヘルスケア・ダイエット

春だからチャレンジ!「それどこでやったの?」って絶対聞かれる個性派ネイル

春だからチャレンジ!「それどこでやったの?」って絶対聞かれる個性派ネイル

新しいことを始めたくなる春。いつもと少し雰囲気の違った個性派ネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 本日は「それどこでやってもらってるの!?」とお友達や同僚に思わず聞かれるようなデザインのネイルを紹介しますね。初対面の人と会うことも多い春、きっとすぐに覚えてもらえるはず!

その1 まるで現代アート?

カラフルなインクをスケッチブックに飛ばしたようなデザイン。白いネイルの上にはビジューとストーンを根元に置きました。
このデザインのポイントは、黒で細く縁取っているところ。これによってぐっと印象が引き締まり、少しモードな雰囲気になります。この縁取りはいろんなデザインで使えるので、いつものデザインに加えてもかわいいと思います。

その2 ヴィンテージにも似合いそう!

古着屋さんで働いていらっしゃるお客様に施したネイル。ヴィンテージのお洋服に合うように仕上げました。小指はベージュとグレーの中間色のグレージュ、右手人差し指と左手中指のブラウンは3色を混ぜてべっ甲風に。
そして黒ベースのネイルには少し大きめのターコイズをのせています。

その3 個性派だけどまとまりがある秘密は?

5本の指全部がバラバラの個性派ネイル。ベースの色味を少しくすんだトーンで統一させることによってまとまりを持たせています。右手人差し指と左手薬指は、三角をゴールドのテープで縁取り、中にストーンを敷き詰めています。このデザインはいつものネイルに1本入れてもかわいいのでおすすめ。
こういった個性的なデザインの場合、ポイントはクリアベースを活かしたデザインを数本混ぜること。抜け感が出ますよ。

今日は個性的なネイルを紹介しました、新生活、いつもと違ったデザインで新しい自分にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? それではまたお会いしましょう~!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Chinatsu

Chinatsu

ネイリスト/ネイルサロンNavy house オーナー

海外でフリーネイルアーティストとして活動後、2013年秋、渋谷にプライベートネイルサロンをオープン。過去の音楽活動、バックパッカーの経験を背景に独自のセンスでベーシックから個性的なアートまで幅広く手がける。"月に一度の旅行に出かけるような特別な時間"をコンセプトにキラリと元気を与えるパワーネイルで頑張る女性をサポート。ネイルが初めての方も、お気軽に相談を。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。