ヘルスケア・ダイエット

「色」でエンジンをかける!仕事を頑張りたいときには赤がおすすめ

「色」でエンジンをかける!仕事を頑張りたいときには赤がおすすめ

こんにちは。センセーションカラーセラピストの嶋田です。風や日差しが気持ちよく心も体も活動的になる時期になりました。

GWの余韻も落ち着いて、そろそろ仕事にもエンジンがかかってきた頃かもしれませんね。新しいプロジェクトがいよいよ動き出したり、異動の雰囲気も落ち着いてきたりして、腰を据えて物事に取り組みたい、確実に前進させたい、という方も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめしたいカラーが「赤」です。心にも体にも元気を与えてくれる赤は、こんな人に効くんです!

  • コツコツと地道に物事を進めたい
  • 考えているだけじゃなくて行動を起こしたい

また、筋肉・血液にも働きかける色なので、

  • 血行を良くする
  • 代謝を上げる
  • エネルギーを湧かせてくれる

という力もあるんですよ!

そんな色の効果を気軽に日常的に取り入れられるのがフードカラーセラピーです。
急に「赤い服を着る」、「赤い靴を履く」なんてことは難しいですよね? 食事ならば、スーパーで簡単に赤いものを選べばいいし、普段の服のコーディネートを変える必要もありません。

例えば、朝食にはハムやベーコン、ビタミンCが多いと言われているイチゴやアセロラといったフルーツを摂ると体をシャキッと目覚めてくれます。

午後に大事なプレゼンや気合のいる会議を控えている。そんな時の昼食には、牛肉やマグロ、カツオといった赤身のお肉、お魚がおすすめです。キムチなどの唐辛子を使った料理もgood。赤の効果が身体にエネルギーを与え、仕事を成功に導いてくれます。

プラスα

すごく頑張っている時にさらに赤色を加えてしまうのは、アクセルを踏みっぱなしの状態を続けることになるので疲れてしまいます。最近かなり頑張っているな、息つく間もないな、と感じる時には「緑色」を加えて感情を中和させてあげましょう。

緑を摂るときには、調理法にもこだわるとさらに効果的。朝はついサラダなどの生野菜をとりがちですが、体を冷やしてしまうことにもなるので、ゆでたり蒸したりして温野菜にしたり、スープなどで食べると身体を温め、労わってあげられますね。

心も体も健康で美しくいられるように、生活の中で食べる色をいつもより少し意識してみましょう。目でも楽しみながら心が元気になる食事ができますよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

嶋田佑紀

嶋田佑紀

センセーションカラーセラピスト

合同会社emo代表。キャリアに係る教育と支援事業ならびにカウンセリング事業を展開。カラーセラピーを取り入た、浄化、気づき、動機付けへとつなげる色彩カウンセリングを実施。「アートセラピーの会」「カラーセラピーとカラフルフードを楽しむ会」等、色を活用した心と体を健康にするイベントも開催している。著書に『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』(幻冬舎ルネッサンス)。http://www.emo-lab.jp/ https://www.facebook.com/emo.lab.official

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)