ヘルスケア・ダイエット

噛むだけで脂肪が燃える!? 食欲制限だけではない、噛むダイエット

噛むだけで脂肪が燃える!? 食欲制限だけではない、噛むダイエット

忙しい毎日のなか、食事の時間を惜しんでつい早食いしたり、よく噛まずに飲みこんでしまってはいませんか? 実は太っている人にはあまり噛まない人が多いそうです。逆に「よく噛む」だけで、食欲抑制効果やダイエット効果が期待できるとも言われています。噛むだけでダイエット効果がある...それは一体なぜなんでしょうか?

「お腹いっぱい!」の信号はどうやって出るの?

よく噛むと唾液の分泌が増えますよね。唾液に含まれる消化酵素(アミラーゼ)は炭水化物を糖に変えてくれます。人は低血糖状態の時に「お腹が空いた」と感じるのですが、糖が素早く腸から吸収されると血糖値が上がり満腹中枢が刺激されます。そうすると、自然と食への欲求は満たされ「お腹がいっぱい!」という状態になるのです。食べ物が口の中で砕かれ、食道、胃を通って、小腸で吸収され、血糖値が上昇するまでにはどんなに早くても20分はかかります。なので、1回の食事を15分程度で済ませてしまうと、満腹中枢が刺激されず、いつまでも食べ続けたくなってしまうのです。また、よく噛み細かく分解することで、体内の消化酵素の負担も抑えることができるのです。

噛むと分泌される、食欲抑制の味方「ヒスタミン」

よく噛んで食べると「ヒスタミン」という神経伝達物質の分泌量が増えます。ヒスタミンは、花粉症やかゆみなどのアレルギー症状を引き起こす原因物質でもありますが、レプチンとともに食欲抑制に働いてもくれるのです。満腹感を司る満腹中枢を刺激して、満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎの防止になるとも言われています。また、ヒスタミンには脂肪細胞を分解・燃焼するという作用もあります。よく噛むことで、食欲を抑えてくれるだけではなく脂肪も分解してくれるなんて、まさにダイエットの味方ですよね!

「1口30回噛んだほうがいい」と言われていますが、意識し過ぎるとストレスになってしまいますよね。急いでたくさん噛むよりも、時間をかけてゆっくり食事をするだけで満腹中枢は刺激されます。噛みごたえのある食材を食事に加えてみる、1口ごとに箸を置くようにする、会話を楽しみながら食事をする、など無理なく続けられることから始めてみましょう。

・関連リンク
ズボラ女子必見!-3kgも夢じゃない!?◯◯するだけダイエットまとめ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。