ヘルスケア・ダイエット

爽やかな香りを身にまとうために避けるべき3つの食べ物

爽やかな香りを身にまとうために避けるべき3つの食べ物

汗や体臭が気になるこの季節。実は、普段の食事が、汗や体臭に影響を及ぼしているんです。ハリウッドセレブからの信頼も厚い栄養学士キムバリー・スナイダーが常に爽やかな香りを保つために、避けるべき食材をブログで紹介していました。

赤みの肉

肉や卵などのタンパク質を取りすぎると、体が脂肪をエネルギーに代えるモードとなり、息や体臭が酸っぱくなるそう。ある調査で、肉を2週間食べる男性のグループと食べないグループに別け、最終日に女性たちに汗の臭いを嗅いでもらったところ、肉を食べていない男性の汗の臭いはより爽やかで魅力的と判断されたそう。その後、2つのグループを逆にして、同じ調査を2週間試したところ、結果が逆転し、やはり肉を食べていない男性グループの方が爽やかで魅力的と評価されたそうです。

スパイス

カレーやクミンなどのスパイスは抗酸化効果などが期待できる一方、体臭が強くなるそう。このためデートなどの予定がある時は控えめにしたほうが良いようです。

ジャンクフード・揚げ物

ジャンクフードや揚げ物は消化に時間がかかるため、体内で腐敗し、その臭いが毛穴から排出されるようになるそう。また体内にガスが溜まり、おならの原因にもなるそうです。

「What Foods to Avoid If You Want to Smell Your Best」より引用

(白石里美)
[マイロハスより]

上記の食材を意識して控えれば、制汗剤に頼らなくても済むかも。食生活から、いい香りを発する身体を作ってみましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。