ヘルスケア・ダイエット

運動による脂肪燃焼効果をアップさせるストレッチ

運動による脂肪燃焼効果をアップさせるストレッチ

ダイエットや健康のための運動をする前に、ストレッチは欠かせません。ついついおろそかにしがちですが、ケガの防止だけでなく、脂肪燃焼を促進するなどの効果もあるのです。

運動前のストレッチで脂肪燃焼しやすい体に

運動する前に5分ほどストレッチをすると、全身の筋肉をほぐせます。それにより代謝が高まるので、エネルギー消費量がアップ! また、ケガの予防、血行促進の効果もあります。

運動後のストレッチで筋肉疲労がとれる

運動の後は筋肉が疲労していますから、ぜひともストレッチをして疲労をとりましょう。それにより、血流と内臓の働きがよくなります。血流がいいと酸素が全身にいきわたるので、脂肪燃焼に効果的です。

おすすめのストレッチ方法

1. 上半身のストレッチ

足を肩幅に開いて立つ

両手を後で組む

そのまま胸を張るようにして、両手を後にひく

ゆっくり3秒息を吐く
(これを3回ほど繰り返す)

2. 下半身のストレッチ

片足を後ろに向かって上げる
(ふらつく場合は壁などに手をついて行う)

上げた足をもう一段階高くあげる
(このとき、お尻や腰まわりの筋肉を意識する)

これを左右の足10回くらいずつ行う

(紫たき)
[glittyより]

運動するときは、サボらずに前後のストレッチをしっかり行って、最大限の効果を手に入れて美しくなりましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。