ヘルスケア・ダイエット

美容の天敵! 自分を傷つける「ファットトーク」を止めるべき理由

美容の天敵! 自分を傷つける「ファットトーク」を止めるべき理由

いつでも自分の体型に自信満々な人は少ないと思います。だからといって、「私太ってるから」「二の腕が最近ひどい」なんて言葉、自分に対して使うのはNGみたい。どうしてでしょうか?

93%の女性が、日常的に自分を卑下している


実際、93%の女性がこのような「ファットトーク(体型を卑下した会話)」を、日常のあらゆるシーンでしていると言われています。洋服を選ぶときなんて「ファットトーク」のオンパレード......。これらの言葉はどのような影響を与えているのでしょうか?

アメリカで放送されたケロッグのフレーク「スペシャルK」のCMでは、実際に交わされている「ファットトーク」を洋服のタグにつけたお店で、女性たちに買い物をしてもらう実験を行いました。タグを見た女性たちの反応がわかるのが、こちらの動画。

私たちは、無意識に自分を傷つけていた

「この服では太ってみえちゃう」
「お腹の肉がはみ出しているわ」
「脂肪が私の遺伝子に組み込まれているのよ」
これらの言葉を目にした女性たちは、顔を歪ませ、ショックを隠しきれません。「とても悲しくなった」「ひどくダメージを受けた」など、いかに傷ついたかを口々に訴えます。そして、こんなひどい言葉を自分に投げかけていた事実に気がつくのです。

鏡を見るたびに、洋服を選ぶたびに、自分を傷つける言葉を私たちは無意識に使っています。とくに日本では自分を謙遜することが美徳とされる節があります。でも、自分の体型を卑下する言葉を聞きたいとは、誰も思っていないはずです。動画は、私たちにこう問いかけます。

「こんな言葉を友人にかけることは絶対にしない。では、なぜ自分自身にするの?」

誰だってコンプレックスを抱えています。だからこそ自分を卑下するのはやめて、代わりにもっと前向きな言葉を自分にかけてあげることが大切なのではないでしょうか。自分の体型の変化を受け入れることで、毎日がさらに素敵なものに変わっていく気がします。「ファットトーク」とはもうサヨナラしましょう。

[Special K]
(メーテル徹子)
[cafeglobeより]

ネガティブな気持ちでいては美容にもよくありません。ポジティブな考え方や言葉を使って、キレイな自分になるための毎日になるように意識しましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。