ヘルスケア・ダイエット

内面も豊かにする、美と健康のエッセンスは「毎日の食卓」にあり!

内面も豊かにする、美と健康のエッセンスは「毎日の食卓」にあり!

いつまでも美しく若々しくありたい。女性であれば誰しもが望んでいることですよね。そうなるためにどうしたら良いのか。それは、「毎日食べるものを意識する」ことです。

自分の身体は、自分が食べたものから出来ている

私たちは食べたものから出来ています。もちろん、ジャンクフードばかり食べたり、夜食やおやつなどで食事が乱れると、太ったり肌にトラブルが起こることは周知のことと思います。ですが、何も見た目だけのことではありません。幸せを感じたり、心を安定させてくれるセロトニン、やる気を奮い立たせてくれるノルアドレナリン、集中力や快楽をもたらしてくれるドーパミン。こういった脳内の神経伝達物質を作る材料も、私たちが口にしているものから作られます。身体の外見だけではなく、内面にまで食べ物は影響しているというわけですね。

ちょっと待って!外見だけを見る前に

美容に対しては惜しみなく投資をするという女性は少なくありません。高価な化粧品やエステにお金をかけることには躊躇しなくても、オーガニックや身体に優しい食材、衣類に対しては気が回らないというケースは多いです。なぜなら、それらが身体にどんな嬉しい結果をもたらしてくれるか、イメージしにくいからでしょう。服や美容にお金をかけるのは、女性の喜びです。でも同じくらい意識してほしいのが、自分の今の姿がどうやって出来上がったのか、ということ。

加工品に含まれる食品添加物や、マーガリンなどのトランス脂肪酸など、有害なものを摂り過ぎると、それらを解毒しようと必死に働いてくれるのは私たちの身体。何を入れてもうまく働くなんてことはなく、身体が悲鳴を上げながらも必死に健康状態を保とうと頑張ってくれているのです。もちろん有害物をすべて排除することは難しい現代ですから、時にはファスティング(断食)をしたり、解毒作用の高い食材を摂るなどして、身体を労わってあげることが大事です。自分の一番の味方は自分自身。たった1つしかない自分の身体、大切にしてあげたいですよね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。