ヘルスケア・ダイエット

プロがこっそり教えちゃう!気になる夏のニオイ対策

プロがこっそり教えちゃう!気になる夏のニオイ対策

歩いているだけで、汗がタラタラとたれてくるこの季節。エレベーターや会議室、満員電車など密室の中ほど、他人のニオイが気になるもの...。けど、自分のニオイは大丈夫?
気になるニオイの原因と対策を紹介します!

汗のニオイのメカニズム

実は分泌されたばかりの汗や皮脂自体に、ニオイはほとんどありません。イヤなニオイの正体は、分泌されてから時間が経った汗や皮脂。肌や頭皮に存在する皮ふ常在菌という菌が汗や皮脂を分解することで、イヤなニオイへと変化させているのが原因。頭皮やわきの下など部位によって汗や皮脂の成分、菌の種類が異なるため、ニオイも変わってくるので、それぞれの部位にあった対策をしましょう。

ニオイが気になる部位1:わきの下

足や腕と性質の異なる汗が分泌されるため、独特のニオイが出るのです!
【対策】汗のニオイを防ぐカギは3つ!

  1. 制汗剤の入ったデオドラントスプレーなどで、汗の分泌を抑えること!
  2. かいてしまった汗を放置しないこと。出先で汗をかいたら、すぐに拭き取って肌を清潔に!
  3. 汗を分解する菌を減らすこと。ニオイのもととなる菌に対して殺菌力のある銀イオンの入った制汗剤を使えば、菌の繁殖を抑えてニオイを防げます。

とくに気になるわきの下には、肌に直接塗り込むスティックタイプがオススメ。ベタつき感ゼロでさらりと密着します。

ニオイが気になる部位2:頭皮

皮脂が多く毛が密集している頭皮は、菌が繁殖してニオイやすい部位。
【対策】夏の頭皮はムレやすく、ニオイの原因になる菌が繁殖しやすい状態。毎日の洗髪だけでなく、週に1度はクレンジングをして清潔に保ちましょう。また、頭皮も肌と同じく乾燥しすぎると余分な皮脂が出やすいので、地肌ケア美容液で頭皮を保湿することも効果的。ただし、頭を洗った後は乾かしてから就寝し、ムレないようにすることも忘れずに。


ニオイが気になる部位3:足

汗をかきやすく、さらに靴などでムレやすいため菌が大発生し、ニオイの原因に。
【対策】足のニオイを防ぐには、汗によるムレを防いで肌をサラサラに保ち、ニオイ菌を殺菌する足用のデオドラントスプレーが便利です。また、かかとや足の裏は、角質が溜まりやすい部分。角質が溜まると菌が繁殖しやすくなるので、角質ケアが有効です。

また、香辛料など刺激物を摂ると、発汗量が増加します。食事の内容によっては、体臭がキツくなる恐れも。外食などで暴飲暴食をした時は、ビタミン類や食物繊維が不足しがちに。緑黄色野菜や発酵食品、繊維質の多い野菜を積極的に摂り、栄養バランスを整えましょう。
ジメジメムシムシした夏を、さわやかに乗り切りましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。