ヘルスケア・ダイエット

3連休の初日は新月!平日にはできない美活に取り組むと吉!

3連休の初日は新月!平日にはできない美活に取り組むと吉!

世界各地には、月の満ち欠けに合わせて祭事をしたり、身体のケアをしたりと、さまざまな伝承が残っています。月が人体に与える影響は科学的に実証されてはいませんが、昔の人々が月と育んできた智恵や経験は、多忙でストレスを抱えがちな私たち現代人に、健やかさや幸福感をもたらしてくれるはず。アレンジすれば、美活にだって応用できます。

それでは、月のリズムにそった美活のテーマをみていきましょう。

●新月(1日目)
テーマは「体内浄化」。身体をスッキリと軽やかに。

●満ちていく月(2~14日目頃)
テーマは「身体づくり」。理想のボディをイメージして。

●満月(15日目頃)
テーマは「癒し」。心身をリラックスさせることを心がけて。

●欠けていく月(16~30日目頃)
テーマは「セルフケア」。新しいサイクルに向けてメンテナンスを。

明日(11月22日)は新月です。ちょうど三連休の初日なので、自分のためにたっぷりと時間を使って未来のキレイをはぐくむのにベストなタイミング! 平日ではなかなかできないことにチャレンジするのもよさそうです。美活のテーマは「体内浄化」なので、

  • ホットヨガや岩盤浴などで汗をかいてデトックス
  • プチ断食で内臓をリセット
  • リンパドレナージュで老廃物を排出
  • 腸マッサージでおなかスッキリ

などがオススメ。身体が軽やかになると、気持ちも前向きになるので、満ちていく月のステージへスムーズにうつれます。

月が満ちたり欠けたりするように、女性の身体と心も毎月変化を繰り返しています。それなのに、ただ頑張るだけの一本調子で美活に励んでも、いつか疲れてしまいますよね。美活に月のリズムを取り入れて、メリハリを利かせてあげましょう。そうすれば、自分に無理をさせることなく、自然体の美しさを引き出せるようになるはずです。

【関連記事】
今日は新月!月のリズムに合わせてキレイに過ごす方法

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

景山えりか

景山えりか

暦文化研究家

旧暦や月の文化に造詣が深く、暦を介して星や月と親しむ生活を自ら実践。暮らしに役立つ暦の知識と、おいしいティーのいれ方やブレンドのコツが学べる「星のティーセラピー(R)レッスン倶楽部」を主宰し、各地で講座を開催。執筆活動と講座を通して、暦に親しみながら星空とお茶を楽しむライフスタイルを提案している。著書に『自然とつながる暮らしかた 空の向こうは私のうちがわ』(講談社)。景山えりか オフィシャルサイト Facebook

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。