ヘルスケア・ダイエット

プレ保湿がカギ!ハンドクリームの保湿効果を高める裏ワザ!

プレ保湿がカギ!ハンドクリームの保湿効果を高める裏ワザ!

美人の条件のひとつ、それは手がしっとりうるおっていること。彼と手をつないだときに、ガサガサ?なんて絶対NGですよね。
こまめにハンドクリームを塗っているから大丈夫! と安心している、そこのあなた! 間違った塗り方ではせっかくのクリームと時間がムダになっちゃいますよ?!
そこで今回は、ハンドクリームの効果を最大限に発揮する塗り方をご紹介します。

効かせるポイントは、クリーム前のプレ保湿&塗る方向

ハンドクリームを塗ることで保湿はオッケー♪ と、つい満足しがちですが、実はクリームだけではうるおいを補うことはできません。顔のお手入れ同様、手も「水分→油分」と先に水分を与えてあげることで保湿効果がアップします。
次に、塗る方向も重要です。つい手首から指先に向かって一定方向に塗りがちですが、手の甲は円を描くように塗りましょう。また指の関節などのシワを見るとわかるように、手のシワは横に広がっているので、それに沿うように横方向にらせんを描くよう塗り広げましょう!

<ハンドクリームの効果的な塗り方>

  1. 化粧水を手に均一になじませる。
    (コットンに、または直接化粧水をとり、手の甲・手のひらになじませる。顔のお手入れと同時に行うと時短できます。)
  2. ハンドクリームを手のひらに出し、手でクリームを温める。
    (POINT:温めることでクリームが柔らかくなり、よりなじみます!)

  1. 手全体にクリームを塗る。

<スペシャルケア>

時間があるときや手あれがひどいときは、ラップパックがオススメ。1?3の基本の塗り方の後、手をラップで包みます。5分ほどでしっとり&透明感のある手指の完成です。

いかがでしたか? ご紹介した方法で、確実に手指のしっとり感アップを感じることができるはず。お手入れに磨きをかけて、いつものハンドクリームをより効かせちゃいましょ♪

Photo:Thinkstock,Rei Nakamura
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。