ヘルスケア・ダイエット

グラタンと鍋で免疫力UP!?風邪に負けない料理の秘密

グラタンと鍋で免疫力UP!?風邪に負けない料理の秘密

年が明けてからすっかり寒くなり、風邪の季節まっただ中です。じつは、口や鼻、のどの粘膜には、異物やウイルスをキャッチして外に出そうとする機能が備わっているのだとか。つまり、風邪対策には、粘膜強化が効果的ということ。そこで、その粘膜を強くするのを手伝ってくれる料理をご紹介します。オススメしたいのは、グラタンです。

グラタンで粘膜を強くする!

粘膜力アップには、ビタミンA、Bを含む食材が効果的。チーズなどの動物性食品には、ビタミンA、Bが多く含まれています。野菜では、ほうれん草やにんじん、かぼちゃなどに豊富。ということは、チーズと野菜をたっぷり摂れる料理、グラタンは、粘膜強化にぴったりということ!

ちなみに人間の身体は、体温があがるとともに免疫力もUPします。寒くて身体が冷えると風邪をひくのには、そういった理由もあります。ですから寒い季節はお鍋で身体を温めるといいでしょう。先ほど紹介したように、野菜をたくさん入れて、ビタミンも補給すれば一石二鳥。ほうれん草と、ビタミンBが豊富な豚肉をたっぷり食べられる常夜鍋なら、ビタミンAとBを、しっかり摂ることができるので粘膜を強化しつつ、免疫力UPも期待できますよ♪

粘膜を強くするのを手伝ってくれる料理と、体温を上げて免疫力をUPしてくれる料理。両方を意識した食事を取り入れて、風邪に無縁な冬を過ごしてくださいね!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う他、テレビショッピングなどにも出演。 人にわかりやすく伝える事を得意とし、誰でもマネ出来るズボラレシピや美容法が大人気。現在は美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、雑誌、TVなど各種メディア出演などを行っている。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。