ヘルスケア・ダイエット

冷えの原因は硬くなった筋肉!?簡単ストレッチで冷え解消!

冷えの原因は硬くなった筋肉!?簡単ストレッチで冷え解消!

身体を動かすのもおっくうな寒?い冬。じっとしていることが多いせいか、冷えや身体のこりが気になりますよね。寒さや運動不足で筋肉が硬くなり血流が悪くなると、代謝も悪くなってさらに冷えやむくみが進んでしまう原因に。そこでオススメなのが、お家でできる簡単ストレッチ。硬くなってしまった筋肉のこりをほぐし関節が緩んでくると、身体の持つ本来の動きや血流が良くなり、冷えやむくみの予防ができるんですよ!

テニスボール2つで身体を緩めるストレッチ♪

  1. 仰向けになり、お尻の下にテニスボール2つ入れて、お尻の筋肉の上のあたり(梨状筋)を刺激するように左右交互に体重をかける。
  2. 横向きになり、お尻の横にテニスボールを1つ入れ、お尻の外側の筋肉(中臀筋)を刺激する。反対側も同様に。1.2は股関節の動きを改善します。
  3. 仰向けになり、ボールを2つくっつけた状態で背骨を挟むようにし、胃の後ろ辺りに来るようにセットする。両膝を曲げ、左右にゆっくり倒しながら左右のボール交互に体重がかかるよう胃の後ろ周辺(胸椎の一番下にあたる部分)を緩める。これは背骨の動きを改善します。
  4. 最後にボールは抜いて仰向けになり、片足のひざを曲げ、身体をクロスさせるように反対側に倒し、どのくらいほぐれたか確かめる。反対側も同様に。

初めに4のストレッチを行って、身体のこわばり具合を確認しておくとビフォーアフターがとてもよくわかりますよ!

筋肉が硬くなっているところはテニスボールでほぐすと痛さを感じます。凝り具合によっては、痛くてボールに体重をかけられない場合も。ただし、ほぐれると「痛気持ちよく」なります。ですから無理矢理ほぐすのではなく、「痛気持ち良い」を目安に、凝っているところを探しながらほぐすつもりで、ボールの位置を1センチ単位で少しずつずらしながら刺激してあげましょう。
お尻や背骨の一部だけではなく、背骨周り全体をほぐすと、肩こりなどもかなり緩和しますよ!

寒さや運動不足で硬くなってしまった筋肉、お家でしっかりほぐして、冬でも冷え知らずな身体を目指しましょう!

資生堂d プログラム「Beautyシェアハウス」では、女性の恋する気持ちを後押しするワークショップを展開。Beauty & Co. では、「美しいカラダづくりは効果的なリカバリーから」をはじめとした、ワークショップの様子を紹介しているので、こちらもチェックしてくださいね!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。