ヘルスケア・ダイエット

食べればむしろ太りにくくなる!?研究で解明、ナッツのパワー

食べればむしろ太りにくくなる!?研究で解明、ナッツのパワー

年が明けて、だんだんと忙しくなるこの時期。正月太りを解消しようと、ダイエット中の方もいたりして? そんなときに食べるなら、おいしくって、しかも太らないものを選びたいですよね。そこで今回は、ダイエットの味方になってくれるおやつをご紹介します。それは「ナッツ」です!

ナッツの脂質はダイエットの敵じゃない!

アーモンドやくるみなど、ナッツ類は美容に良いと耳にしますが、一方で脂質が多くてカロリーが高いイメージもあります。しかし、最近の研究で、食べ物から摂る脂質の8割は、ホルモンや細胞膜の材料となって消費されたり、排泄されてしまうので体脂肪になりにくい、という驚きの結果が出たそうです。

さらに、アーモンドを食間のおやつに食べると、血糖値の上昇が穏やかになることがオーストラリアとアメリカの大学の共同研究で明らかになりました。

午前と午後のおやつに43gのアーモンドを食べたグループと食べていないグループとを比較したところ、食べたグループは血糖値の上昇が抑えられたのです!! 血糖値が抑えられると、体脂肪を作り出すインスリン量も抑えられるので太りにくくなります。

毎日の目安量は、片手で一回掴める程度、50g前後です。

どうせ食べるのなら、ただ甘いだけのお菓子よりも、おいしくて栄養もたっぷり入ったものを選ぶようにしましょう。今回紹介したナッツ以外では、ビタミンや乳酸菌が摂れるチーズやヨーグルト、食物繊維を含んだドライフルーツなどもオススメです。食べ過ぎは禁物ですが、いわゆる砂糖だらけのお菓子を食べるよりは太りにくいと言えますので、ぜひお試しください。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う他、テレビショッピングなどにも出演。 人にわかりやすく伝える事を得意とし、誰でもマネ出来るズボラレシピや美容法が大人気。現在は美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、雑誌、TVなど各種メディア出演などを行っている。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。