ヘルスケア・ダイエット

【ライスミルク】大ヒットの兆し!ダイエットに効く、その理由は?

【ライスミルク】大ヒットの兆し!ダイエットに効く、その理由は?

ヘルシー志向のニューヨーカーたちの間で豆乳に続く "第三のミルク"と呼ばれ、話題になっているライスミルクが、日本でも注目され始めています! でも、お米のミルクって? どんな効果があるの? 管理栄養士の柴田真希さんに教えてもらいました。

低脂肪、コレステロールゼロだから、ダイエットにぴったり!

植物由来のミルクとして、アメリカでは古くから知られるライスミルク。もともとはベジタリアンや乳製品アレルギーの人向けの、牛乳の代替品的な存在でしたが、昨年、日本でプチブレイク。低カロリーで低脂肪、コレステロールゼロというヘルシーさや、"お米生まれ"の親しみやすさも手伝って、2015年は本格流行の兆しなのです!

「炊いた玄米+水」で手作りだってできちゃう?

ライスミルクの原料は、基本的にお米と水のみ。この2つをミキサーにかければ、簡単に手作りできちゃうんです♪ 一般的な作り方は「生米に水を加えてミキサーにかける」のだそうですが、柴田さんのオススメは、「炊いた発芽玄米+5倍量の水」というレシピ。発芽玄米にはビタミン、ミネラル、食物繊維のほか、ストレスを抑えリラックス効果をもたらすGABAなどが豊富。生米ではなく、炊いていること、さらにかき混ぜるすることで、消化・吸収されやすい状態になるんです。

そのまま飲んでも、シリアルにかけてもOK

お米のほのかな甘みが体にすーっとしみ渡るライスミルク。胃腸にやさしく、栄養を効率よくとれるので、女子の朝食にぴったり? そのまま飲むのはもちろん、シリアルにかけるのもオススメですよ。
手作りが難しければ、もちろん市販品を買うのもアリ。コシヒカリ玄米100%のライスミルクを酵素で分解した植物性酵素ドリンク「GEN-MY」は、ナチュラルローソンや大型スーパーなどでも手に入るそうなので、探してみては。

ダイエットの味方にもなり、お米の栄養を余さず吸収できるライスミルク。ぜひお試しあれ!

【DATA】
「GEN-MY Brown Rice Drink」

お話を伺ったのは...
管理栄養士 柴田真希さん

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。