ヘルスケア・ダイエット

我慢しない!食べながら痩せる朝・昼・夜のリセット食

我慢しない!食べながら痩せる朝・昼・夜のリセット食

ダイエット=食事の我慢だと、思ってはいませんか? 代謝のいい身体をつくるには、何よりも食事が欠かせません。食事を抜いて栄養バランスを崩すなんて、もってのほかです!
今回は、「食べすぎてしまったな」と思った翌日や「サイズが大きくなってきたから、戻したいな」と思い始めた時からの数日間など、自分のスタイルにあわせて取り組める、とっておきのリセット食をご紹介します。

朝のリセット食

朝は排泄の時間といわれ、午後からの栄養補給に向けて、体内の排泄を促してくれる時間帯です。そんな午前中は、消化の負担にならない、胃に優しいお粥でリセット! 煮込むだけですが、時間がかかるので前日から作っておくのがオススメですよ。

【生姜とたまごのお粥】(2人分)

  • 白米...1/2合
  • たまご...1個
  • 鶏がらスープ...5カップ
  • すりおろししょうが...小さじ1/2
  • 塩...少々

【作り方】

  1. 鍋に研いだ白米と鶏がらスープを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にして、1時間ほど煮込む。
  2. 煮込んだら、生姜と塩を加えて味を整え、溶き卵でとじれば完成!

お昼のリセット食のチョイス法

お昼は会社や学校で、お友達とのランチを楽しみましょう! 選べるならば、洋食ではなく、ご飯とお味噌汁のついた、和定食を。難しければ好きなものを食べてOKです。
「え? これでリセットできるの?」と思ってしまいますが、ここからがポイント! とにかく、よく噛んでゆっくり食べることと、腹八分目に留めることだけを守ってくださいね。

夜のリセット食

食べながら痩せる! そしてキレイを作る! そんな夕食には、野菜スープがオススメ。冬が旬で、風邪予防にもなる長ネギがあれば、すぐに作れて栄養満点です。その他の野菜はあるものでOKですよ。

【長ネギのスープ】(2人分)

  • 長ネギ...1本
  • さつまいも...1個
  • 白菜...3~4枚
  • 水...400ml
  • オリーブオイル...適量
  • 野菜ブイヨンの素(固形)...1個

【作り方】

  1. 長ネギの白い部分10cm分を白髪ネギにし、残りは1cm幅に切る。
  2. さつまいもは2cm幅に、白菜はザク切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れ、ネギ、さつまいも、白菜をさっと炒め、水とブイヨンの素を加えて15分煮る。
  4. 出来上がったスープをお皿に盛って、上に白髪ネギをのせれば完成!

我慢するのではなく、食事を楽しみ、上手にリセット食を取りいれながら、健康的な身体になることを目指しましょう!

【関連記事】
カロリーゼロ=0kcalじゃない!気をつけたいカロリー表記の落とし穴
美肌の素はお肉!ダイエットにも効く、良質なたんぱく質の選び方

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。